ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、逆転賞金王へ!7バーディで首位タイに浮上

2010/11/13 17:30


「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目、首位と4打差の8位タイからスタートした石川遼は、序盤からギャラリーを魅了するバーディラッシュを披露した。

2番で1.5mを沈めたのを皮切りに、続く3番では3m、5番5m、6番パー5では2オンに成功して5mを2パット。8番では、「ショット的にはミスショット。ちょっと薄めでした」という第2打をピン右手前のカラーまで運ぶと、そこから10ヤードをSWで直接沈めるチップインバーディ。さらに続く9番では、グリーン手前のバンカーから、またも直接カップに沈め、前半を8パットの「30」、6つスコアを伸ばして通算8アンダーとし単独首位に浮上した。

「ちょっと出来過ぎかな」と振り返った石川。改造中のスイングは、まだ本人の納得いくレベルには達していないが、「アプローチとパットが良ければこういうスコアが出るという感じですね」と、笑顔を浮かべた。

「15番まではショットは良くなかったけど7つスコアを伸ばすことが出来て、16番から18番までは内容は好きだけどパープレー。これがゴルフですね」と石川。後半は1バーディに終わったが、16番でショットの修正に成功すると、17番のティショット、18番の第2打と、「ほんの少し左に出てフェードして戻ってくる」という理想の球筋を打つ事が出来、明日に繋がる手応えを掴んだという。

練習場では出来ても、コース場で同じスイングを続けられないことが現時点での課題だが、「そう遠くはない」と石川も自信を見せる。「今までと違う雰囲気の中だからこそ、その中で練習場通りのプレーをしたい」と最終日へ向けても、まずは自分のやるべきことに集中する。その先に見えるのは、逆転での2年連続賞金王への道だが、「それは百も承知です。勝つことが大事なのは、僕が一番分かっています」と、きっぱりと言い切った。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。