ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、2年半ぶりの大会連覇に挑む!

昨年、石川遼がプロとして初めて勝利を飾ったのが今大会の「マイナビABCチャンピオンシップ」。あれから1年、多くの経験を積んだ石川が再び思い出の地に戻ってきた。

「ディフェンディングチャンピオンとして、怪我なく、体調も崩さずに戻ってこられて良かったです。去年のトーナメントのことは鮮明に覚えているし、特別なものはありますね」と石川。昨年と比べ、グリーンが少し軟らかいと言うものの、やはりここABCゴルフ倶楽部のグリーンは、シーズンを通しても1、2を争う仕上がりの高速グリーンで、その攻略が今週の鍵となりそうだ。

<< 下に続く >>

「このグリーンでは、強めに打ってラインをつぶしたりするのは通用しない。グリーンと対話して、ボールと相談してジャストタッチで打っていかないといけない」。去年はまさにその言葉を実行し、3日目まではショートするパットが多かったが、「それでいいって思っていたのが、最終日の高速グリーンにマッチしてくれて、16番のバーディパットが入ってくれた」と回想する。今年も目指すはその境地だ。

石川にとって、高速グリーンの攻略は楽しみでもある。「なんでその位置にカップを切ってあるのか、セカンド地点から分析する。一つ一つ謎を解いていく感じです」と、気分は腕利きの名探偵といったところか。

今大会は、石川にとってシーズン唯一の連覇が掛かる大会でもある。大会連覇は男子ツアーでは07年「つるやオープン」のB.ジョーンズまでさかのぼる。「一年越しで同じ大会に勝つというのは、どういう感覚か全く分からないので、そういうものに触れてみたい感じはある」という石川。今年は海外遠征前の試合で優勝するというジンクスが4試合続いているだけに、約2年半ぶりの大会連覇という偉業もあっさりと達成してしまうのかも知れない。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!