ニュース

アジアンパナソニックオープン インディアの最新ゴルフニュースをお届け

タイの19歳が単独首位 新木16位、長谷川は92位

2018/10/26 08:17

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 初日(25日)◇デリーGC(インド)◇パー72(6935yd)

初日を6アンダーの単独首位で終えたのはタイの19歳、スラジット・ヨンチャロエンチャイ。2週間前のパキスタンで5位に入った新鋭が、好調を維持して自身初の首位に立った。

今週、ヨンチャロエンチャイは「ここはフェアウェイがとても狭いから」と、1Wをキャディバッグから抜いている。「(2週間前にツアー初勝利を飾った)ティラワットはツアーでのルームメイト。彼のパキスタンでの優勝は自分へのモチベーションと刺激になった」と、自身初のツアー優勝を目指している。

1打差の2位には、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)とアジーテシュ・サンドゥ、タピー・ガイのインド勢。ディフェンディングチャンピオンのシブ・カプール(インド)は2アンダーの16位とした。

日本勢は新木豊が2アンダーの16位、長谷川祥平が3オーバー92位につけている。

また、昨年のアジア下部ツアー(ADT)賞金王のパンナコーン・ウチャイパが、1番(パー5)で残り220ydの第2打を5Iで直接沈めて、アルバトロスを達成した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 パナソニックオープン インディア




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。