ニュース

アジアンアジアパシフィック パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アジアとの懸け橋 平塚哲二、小林正則に続くのは

2013/09/25 11:39

国内男子ツアー「アジアパシフィックゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」は26日(木)から4日間、大阪府の茨木カンツリー倶楽部で開催される。株式会社パナソニックのほか、日本ゴルフ協会(JGA)、アジア太平洋ゴルフ連盟(APGC)が主催する一戦は、獲得賞金が日本ツアーおよびアジアンツアーの賞金ランキングにも反映されるジョイントイベントだ。

2008年の第1回大会から近畿圏の名門クラブで開催されてきたサーキットトーナメント。ここ2年は一昨年が平塚哲二、昨年は小林正則と、かねてからアジアンツアーに積極的に参戦している日本人選手が、最終日に逆転優勝を飾っている。両選手ともに、それぞれのシーズン終盤戦は、アジアの賞金王戴冠を射程に捉えながらプレー。世界へと続く道筋が、見える試合だ。

<< 下に続く >>

米ツアーに参戦する松山英樹は11月まで国内ツアーを離れるが、シーズン後半戦へ向け、小平智片岡大育ら若手が元気な様子を見せている。8月の「関西オープン」で活躍したアマチュアの大堀裕次郎にも注目が集まりそう。一方で、シニアメジャー王者となった井戸木鴻樹が、レギュラーツアー今季初参戦。地元での活躍が期待される。

昨年度のアジアンツアー賞金王、タワン・ウィラチャン(タイ)のほか、Y.E.ヤン(韓国)などアジアの強豪選手も集結する。なお、パナソニックは今季で大会を打ち切ることを発表済み。最後のチャンピオンに名乗りを上げるのは果たして?

【主な出場予定選手】
小林正則池田勇太井戸木鴻樹T.ウィラチャン小田孔明片山晋呉小平智薗田峻輔谷原秀人J.パグンサン平塚哲二藤田寛之藤本佳則P.マークセンY.E.ヤン大堀裕次郎(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アジアパシフィック パナソニックオープン

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!
ラムキングリップ人気のクロスラインから新グリップ登場!最新のグリップ性能を聞いてみました



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!