GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

イーグルフィニッシュのサノッティがマレーシアで逆転勝利

ヨーロピアンツアー2勝目を挙げたファブリ ヨーロピアンツアー2勝目を挙げたファブリシオ・サノッティ※画像提供:Asian Tour

最終ホールでイーグルを奪ったファブリシオ・サノッティが「メイバンク選手権」を制し、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げた。

サウジャナG&CCでの最終日を首位と6打差で出たパラグアイのサノッティは、71ホール目のバーディで今週初めてリーダーボードのトップに躍り出た。

すると、続くパー5の18番では2オンに成功すると、4.5mのイーグルパットを決め、最終日を「63」とし、通算19アンダーでホールアウトした。

この日、バックナインに入り大半の時間を首位で過ごしたのは米国のデービッド・リプスキーだったが、リプスキーは17番でバーディを奪うも、18番ではプレーオフにするために必要だったバーディが奪えず、1打及ばなかった。

最終ホールをパーとしたリプスキーは通算18アンダーの2位で大会を終え、更に1打後方の3位にはオーストリアのベルント・ヴィースベルガーが入り、2位と2打差の4位にはフランスのアレクサンダー・レビが入った。

3打差の首位で最終日を迎えた「マスターズ」王者のダニー・ウィレットは、この日「73」とスコアを伸ばすことができず、中国の李昊桐と並ぶ通算15アンダーの5位タイで大会を終えた。

デザートスイングでは3戦連続の予選落ちを喫してマレーシア入りしたサノッティだったが、ここへ来て見事復活を遂げ、2014年の「BMWインターナショナルオープン」以来の優勝を飾った。

「恐らくこれは僕のキャリアで最高のラウンドだったと思うから、とても嬉しい。本当に良い一日だったし、とても良い一週間だったので、本当にハッピーだね」とサノッティ。

「もしかしたら勝てるかもしれないと思ったのは、15番でバーディを決めた時だった。あと2つバーディを奪うことができればチャンスはあるかもしれないと思っていたのだけど、バーディとイーグルを奪うことができたのだから最高だね」

「また優勝でき、すばらしい心持ちだね。たくさん練習を積んできたけれど、3連続で予選落ちと、ベストの調子ではなかった。でも、それも過去の話だ。僕は再びウィナーになったわけで、最高の気分だよ」

最終組でラウンドしたレビ、リプスキー、そしてウィレットは、フロントナインで熾烈な優勝争いを繰り広げ、この日の折り返しではレビがウィレットを捉える展開となったが、2組前ではサノッティも動きを見せていた。

33歳のサノッティは3番で1.8mのバーディパットを沈めると、5番ではティショットをピンそば3mにつけ、トリッキーなフックラインを読み切ってバーディを奪った。

その後、サノッティは6番でタップインバーディを奪うと、8番ではバンカーからの賢い寄せワンでバーディを奪い、「32」でハーフターンするも、リプスキーが10番から4連続バーディを奪ったことで、勝利は遠ざかったかに見えた。

しかし、今週パー5で支配的なプレーを見せて来たサノッティは、パー5の13番で2オンに成功すると、15番では4.5mのスライスラインを決め、首位に1打差まで迫った。

サノッティは17番の2打目を3.6mにつけ、このホールをバーディとして首位を捉えると、最終ホールをイーグルで締めくくった。

「35」でハーフターンしたリプスキーは、連続バーディで勢いづいたかに見えたが、14番のボギーで失速。17番ではすばらしい2打目からバーディをお膳立てするも、優勝には一歩届かなかった。

出だし4ホールで3つのバーディを奪う快調なスタートを切ったヴィースベルガーは、途中、連続ボギーを叩きながらも、8番でイーグルを奪い、バックナインでは3つのバーディを奪った。

レビーは「32」で後半へ折り返すも、バックナインでの3ボギーが大きく響き、16番と18番ではバーディを奪うも、この盛り返しは遅きに失した。

李はノーボギーの「65」をマーク。一方、トップ28入りした選手で唯一、最終日にオーバーパーを記録したウィレットは、4バーディ、5ボギーの「73」とした。

インドのアニルバン・ラヒリとフランスのミシェル・ロレンゾベラは通算14アンダーで大会を終え、その2打後方にはパヌポール・ピッタヤラットシャハンカー・シャルマが入った。

ニノ・ベルタシオはこの日、パー3の5番を6番アイアンの一振りでホールアウトし、キャリア初となる競技でのホールインワンを達成した。今季、ヨーロピアンツアーにおけるホールインワンの総数はこれで6回となった。


距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。