GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

日本企業の進出続く ミャンマーで早朝ゴルフにトライした

2017/02/01 17:15

朝靄の中でのプレー。前半数ホールはからっきし見えなかった

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71)

「昨日、殺人事件があったのを知ってます?」――。日亜共同主管試合「レオパレス21ミャンマーオープン」閉幕翌日の30日(月)早朝、待ち合わせのホテルロビーに現れた小木曽喬プロは少々不安そうだった。前夜にヤンゴン国際空港のタクシー乗り場でミャンマー政権与党の法律顧問が射殺される事件が起きていた。約束していたプライベートラウンドは、なんとも不穏な話題から始まった。

この日はオカラ・ゴルフリゾートでプレー。ミャンマーゴルフ連盟のウ・ココエイ会長に直談判し、紹介してもらったコースで、近年は日本企業も進出に意欲的という旧首都ヤンゴンの中心街からほど近い。本当は1909年開業と長い歴史を誇るヤンゴンGCをプレーしたいと思っていたのだが、あいにく月曜日は休業だった。

コースに着いた我々は、まず風呂屋の番台のようなカウンターでチェックインの手続きを行った。グリーンフィーは平日25ドル(今年になって5ドル値上げした)。その他は現地通貨のチャット建てで、キャディフィーが2,000チャット(約200円)、手引きカートが3,000チャット(約300円)。キャディには別途チップが必要で、18ホールで10,000チャット(約1,000円)が相場だという。数年落ちのレンタルクラブが30ドルで借りられた。手ぶらで行っても、ざっくり総額7,000円でプレーができる計算だ。金額的には悪くない。

ラフはなく、コース全体を野芝が埋め尽くしていた

スタート予定の7時。1番(パー5/525yd)には濃い朝靄(もや)が立ち込めていた。視界は100ydほどで、とてもティショットの落下地点は見えそうにない。それでも、キャディたちはティオフを急がせた。「No see!(見えない!)」と言うと、「I see(見える)」という。キャディたちの勢いに押されてティオフしたが、まったく球を追えなかった。「You see?(見えた?)」と聞くと、キャディは含み笑いをしただけでカートを引いて歩き出した…。見えてないのかよ!

ティグラウンドの先からは、河川敷で見るような野芝がコースを覆い尽くしていた。一枚の葉が大きく、芝目は粗い。しかも地面にペタッと寝た形で葉を伸ばすようだ。「逆目になって、40ydとかの微妙な距離のアプローチが難しい」と小木曽プロ。2打目が池越えとなる2番(パー4/341yd)では、グリーンどころか、池の対岸すら見えなかった。幻想的な景色だったが、プレーには苦労した。3ホール目くらいから徐々に視界が晴れてきた。

コースは平坦だが、池やクリークを絡めたドッグレッグが多く、戦略性が高められている。左サイドがOBとされたホールでは、その向こうの原っぱで誰かがのんびり洗濯物を干していた。

バーディを獲った小木曽プロとハイタッチ。控え目だが芯の強い印象のミャンマーキャディ

キャディたちは少しの英語しか理解しなかったが、「チェーズーデマーレ(ありがとう)」というミャンマー語を教わった。タイ人キャディのような陽気な親切さとは違い、控え目にテキパキと仕事をこなす。自分に付いたキャディは、その場にいた全員が“フック”で同意した千載一遇のバーディパットを“スライスだ”と主張した。多数決に従って1カップ右に打ち出した球が左カップに蹴られると、“言わんこっちゃない”という顔でツンとした。フックだったのに…。そんな姿を見て、みんなで笑った。

早朝は爽快だった天候は、10時を過ぎると30度近くまで気温が上がり、強い陽射しが照りつけてきた。それでも、木陰に入れば心地よい。我々は後半の茶店でバナナをかじり、コーラを飲んだだけで18ホールをスルーで回った。余力を残して11時にはホールアウト。楽しかった。後知恵だが、一刻も早くスタートさせようとしたキャディたちの必死さが理解できた。日中の暑さは体力を極端に消耗させるのだ。

クラブハウス脇にある半野営の食堂で昼食を採っていると、ゴルフクラブを1本握りしめた小学校低学年くらいの少年がそばに来て、素振りを始めた。チラチラとこちらを伺っていたが、相手にされないと分かると、ついには球をポーンと打った。その球はクラブハウス前の広いコンクリート面をコンコンと跳ねていった。周囲には咎める人もいなかった。(ミャンマー・ヤンゴン/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?