2018/07/13サマンサタバサレディース

K-POPアイドルに感動し半泣き 勝みなみが首位発進

かっこ良かったです。顔小さいし、足長いし、あんなにかっこいい人がいるんですね」と目を輝かせた。 この日、同組だった小祝さくら、小倉ひまわりとはシーズンオフに企画している韓国旅行の話題に花が咲いた
2018/07/12サマンサタバサレディース

堀姉妹に奥さま組の比嘉真美子 “異色大会”の注目ペアリング

)さんは「多くの声をいただいて、組み合わせを作った」という。 第1組(午前7時30分)のホステスプロ・勝みなみは、昨年プロテストに合格した同期で親交の深い小倉ひまわり、小祝さくらと同組。「サマンサタバサ
2018/07/11サマンサタバサレディース

豪華イベント満載! 勝みなみがホステス参戦

ランキングトップの鈴木愛は、開幕前日に右手首痛のため欠場を表明した。 注目のキム・ジヒョン2は初日、キム・ヘリムと申ジエとともにアウトコースから午前10時にティオフ。勝みなみは小倉ひまわり、新垣比菜の同年代と同じくアウトコースから午前7時30分にスタートする。
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

点滴からの優勝争い 比嘉真美子は2打差追う

」という好物を堪能し、「ラウンドで変わる部分はなかったけど、やっぱり食べられるって幸せ」とにっこり笑った。 19歳の三浦桃香がリーダーボードを引っ張り、新垣比菜や原英莉花、小倉ひまわりといったルーキーたち
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香が単独首位で最終日へ 日本人プロ最少試合Vに前進

最少試合記録となる。 通算9アンダーの2位にペ・ヒギョン(韓国)。通算8アンダーの3位に葭葉ルミ、比嘉真美子、森田遥の3人が並んだ。 通算7アンダーの6位に原英莉花、佐伯三貴、新垣比菜、小倉ひまわりの4
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香、葭葉ルミらが首位発進 1打差5位に勝みなみ

で、2016年の「ニッポンハムレディス」以来となる2勝目を目指す葭葉ルミ、辻梨恵、佐伯三貴と並んで首位発進を決めた。1打差の5位に勝みなみ、小倉ひまわり、フェービー・ヤオ(台湾)、上田桃子、高橋彩華が
2016/07/16

畑岡奈紗が連覇達成/世界ジュニア選手権

。このカテゴリーでは、日本人として初の連覇を達成した。小倉ひまわり(東京・日出学園高3年)と組んだ団体戦も連覇を決めた。男子はただ一人予選を通過した河本力(愛媛・松山聖陵高2年)が50位に終わった
2016/06/19ニチレイレディス

選手コメント集/ニチレイレディス最終日

」 ■小倉ひまわり(アマチュア) 7バーディ、3ボギー「68」 通算5アンダー9位タイ 「ジュニアの大会でも回ったことのあるコースだったので、イメージ良くラウンド出来た。ボギーは全部グリーンをオーバーして奥
2016/07/14

日本は3部門で優勝に王手/世界Jr2日目

・ルネサンス高3年)=143 【5位】平岡瑠依(大阪・大阪学芸高2年)=144 【10位】小倉ひまわり(東京・日出学園高3年)=146 【19位】平塚新夢(茨城・明秀学園日立高2年)=149 【55位
2016/07/13

IMGA世界ジュニアが開幕 日本勢は5部門で首位発進

(フィリピン)=68 【2位】小倉ひまわり(東京・日出学園高3年)、畑岡奈紗(茨城・ルネサンス高3年)=70 【5位】平岡瑠依(大阪・大阪学芸高2年)=71 【19位】奥山友梨(熊本・熊本国府高1年
2015/07/16

畑岡奈紗が首位タイ浮上/世界ジュニア選手権

「71」で回り、通算6アンダーとして首位タイに浮上した。この日5アンダー「67」をマークした小倉ひまわり(東京・日出高2年)が通算3アンダーで4位につけている。男子は杉原大河(徳島・生光学園高1年)が2
2015/05/08

世界ジュニアの日本代表24人決定

、2011年に選抜大会が始まった後、初めて同一カテゴリーに同じ高校から2人が代表入りした。 2位には「72」にまとめた高橋慧(新潟・開志学園高3年)が入った。同女子では、通算5オーバーで小倉ひまわり