2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

・デュビッソン、ラファエルジャクラン、アレクサンダー・レビー、そしてロマン・ワッテルといった才能豊かなフランス人選手がフィールドに名を連ねており、2011年のトーマス・レベ以来となるフランス人選手による母国で
2018/12/14アルフレッド・ダンヒル選手権

川村昌弘は6打差32位発進 南アの34歳が首位

」でプレーし、6アンダーとして単独首位で発進した。 ディミトリオス・パパダトス(オーストラリア)が1打差の5アンダー2位、ラファエルジャクラン(フランス)が4アンダーの3位で追う。 川村昌弘は5バーディ、2ボギー1トリプルボギーの「72」とし、イーブンパーの32位で初日を終えた。
2018/07/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスがアイルランドで戴冠

。 通算9アンダーの6位タイにはロンバードとサリバンに加え、トービヨン・オルセンとダニー・ウィレットが入り、さらに1打差でラファエルジャクランとマチュー・パボンのフランス人コンビが続いた。 4打差の首位で
2017/02/05ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがドバイで勇躍

たたき出したティレル・ハットン、スペインのナチョ・エルビラ、フランスのラファエルジャクラン、そしてイングランドのクリス・ペイズリーがつけている。
2016/09/09KLMオープン

前年覇者がハチに刺されて欠場!本命不在で大混戦

(韓国)、ベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)ら8人がつけた。 4アンダーの10位にはスコット・ヘンド(オーストラリア)、デービッド・ホーシー(イングランド)、ラファエルジャクラン(フランス)ら
2016/06/26BMWインターナショナル・オープン

豪雨によりサスペンデッドが決定 上位勢はスタートできず

終え、通算11アンダーで並ぶヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ラファエルジャクラン(フランス)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)の3人が暫定首位。 通算10アンダー暫定4位にトービヨン
2017/05/20ヨーロピアンツアー公式

復調のキロス シチリアで単独首位に浮上

では今週初ボギーを叩くも、1番、2番、4番、8番、そして10番でバーディを奪ってスコアを伸ばした。 出だしから5連続バーディを奪ったフランスのラファエルジャクランは、2日目ベストの「62」を叩き出し
2017/05/21ヨーロピアンツアー公式

強風にも屈せず A.キロスがシチリアで首位を堅持

・スラッテリー、スウェーデンのヨハン・カールソン、フランスのラファエルジャクラン、そしてポルトガルのジョゼ・フィリペ・リマがつけており、このなかではスラッテリーが唯一3日目をアンダーパーでラウンドした。
2016/10/22ヨーロピアンツアー公式

サリバンがポルトガルで首位タイに急浮上

デービッド・リプスキーがつけており、それを1打差でフランスのラファエルジャクランとエドゥアルド・エスパーナ、イングランドのポール・ウォーリン、そしてフィンランドのミッコ・コルホネンが追う展開となって
2017/04/28ヨーロピアンツアー公式

レビが相性の良い中国で首位発進

、65ホール連続ノーボギーを継続しながら「64」をマーク。3打差の3位タイにはディーン・バーメスターとジョージ・クッツェーの南アフリカ人コンビ、スウェーデンのピーター・ハンソン、フランスのラファエル
2016/06/27ヨーロピアンツアー公式

ステンソンがドイツでツアー10勝目を達成

トービヨーン・オルセンが入り、更に3打後方の4位にはフランスのラファエルジャクランが入った。 オルセンは1番でバーディを奪って一時的に首位の座を分け合うも、ステンソンも同じく1番をバーディとして一歩
2016/06/24ヨーロピアンツアー公式

久々の首位発進に破顔のジャクリン

「BMWインターナショナルオープン」初日を「65」でラウンドし、単独首位発進を遂げたラファエルジャクランは、これが多少遅れ気味の復調であることを認めた。 フランス出身の彼は、初日のGC
2016/06/25BMWインターナショナル・オープン

ガルシアがエース ステンソン浮上で首位Tに3人

)が7バーディの「65」でプレー。通算11アンダーとして、首位で出たラファエルジャクラン(フランス)、「64」で浮上したキラデク・アフィバーンラト(タイ)と首位を分け合う混戦となった。 通算10
2016/06/24BMWインターナショナル・オープン

大会好相性のステンソンは3差6位発進 ジャクランが首位

◇欧州男子◇BMWインターナショナルオープン 初日◇グートレーヘンホフGC(ドイツ)◇7229yd(パー72) 大会初日、ツアー4勝の42歳、ラファエルジャクラン(フランス)が7バーディの「65
2016/06/27BMWインターナショナル・オープン

ステンソンがツアー通算10勝目 ガルシアは5位

優勝で今季ツアー初勝利、ツアー通算10勝目とした。 首位と3打差、通算14アンダーの2位にダレン・フィチャート(南アフリカ)、トービヨン・オルセン(デンマーク)の2人。ラファエルジャクラン(フランス
2016/06/06ヨーロピアンツアー公式

スウェーデンでフィッツパトリックが余裕の勝利

た。 フィッツパトリックは2打目をバンカーに入れた最終ホールでボギーを叩くも影響はなく、ヨーロピアンツアー51回目の出場で2勝目を挙げた。 通算8アンダーの7位にはリカルド・カールバーグが入り、その2打後方の8位タイには大会3勝のリー・ウェストウッドとフランスのラファエルジャクランが続いた。
2016/06/25ヨーロピアンツアー公式

ステンソンがドイツで首位タイに浮上

「65」で回り、通算11アンダーとして、フランスのラファエルジャクランとタイのキラデク・アフィバーンラト首位と並んで首位に立った。 初日「65」のジャクランは2日目を「68」とし、後半を「30」で
2016/09/09ヨーロピアンツアー公式

シード末席に滑り込んだ男・エバンスが単独首位発進

リチャード・ブランド、オリバー・フィッシャー、トミー・フリートウッド、マーク・フォスター、そしてデービッド・ホーシーのイングランド勢、スペインのアレハンドロ・カニサレス、フランスのラファエルジャクラン
2016/04/22ヨーロピアンツアー公式

レビが深センで首位タイ発進

4位タイには、ラファエルジャクランとガリー・スタールのフランス人コンビ、スペインのエドアルド・デラリバ、アイルランドのポール・ダン、そしてオランダのユースト・ラウテンがつけている。 ディフェンディングチャンピオンのキラデク・アフィバーンラト、そしてメジャー2勝のバッバ・ワトソンは共に1アンダーで初日を終えた。