2019/10/24ヨーロピアンツアー公式

好調ウォレスが本命 ポルトガルで注目の3人

ポルトガルオープン」で欧州ツアー初制覇を果たしたモルガドGRがある。また、彼はこれまで「ポルトガルマスターズ」で予選落ちを喫したことがないという事実も、付け加えておくべきだろう。 対抗:アドリ
2019/06/05ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス カスカイス」で知っておくべき5つのこと

今週は革新的な6ホールのノックアウト方式で行われる「ゴルフシックス カスカイス」が開催されるため、ヨーロピアンツアーはポルトガルへと舵を切る。面白さが凝縮された短期大会は引き続き成長しており、今年も
2019/06/06ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス」で注目の3チーム

選手、そして複数のヨーロピアンツアー優勝経験者が含まれる。果たして8日(土)にポルトガル・カスカイスで栄冠を勝ち取るのはどのペアになるのだろうか? 注目すべきは次の3組である。 アイルランド:ポール
2019/04/10ヨーロピアンツアー公式

全英王者モリナリが語る初めてのマスターズ

マスターズ、全米オープン、全英オープンの出場権を獲得し、フランチェスコは06年にオーガスタナショナルで兄のバッグを担ぐことになったのである。 2006年4月の「ポルトガルオープン」で予選落ちしたフランチェスコ
2018/09/18ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で注目すべき3人

3位タイに入ったほか、ヨーロピアンツアーの「D+Dレアルチェコマスターズ」で6位に入り、先週開催されたチャレンジツアーの「カザフスタンオープン」では再び3位に入った。 ポルトガルでは前述の勝利以降
2018/09/25ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルからパリへ 「ライダーカップ」出場デュオ

キャプテンズピックで代表チームに選出されたガルシアは、ポルトガルの試合で、欧州代表の戦力になることを改めて証明した。 ドンペドロビクトリアGCで3日目までを「66」、「70」、「68」とし、安定したゴルフ
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

ドムペドロ ビクトリアGCは偉大なるアーノルド・パーマーにより設計された。2004年に造成され、ポルトガル史上最も意欲的なゴルフプロジェクトと位置付けられたが、実際にその通りの評価を得ている
2018/07/23ヨーロピアンツアー公式

神童がイタリア初のメジャー王者となるまで

、ツアーでのルーキーイヤーを始動させる。しかし、そのスコットランドのコースは後年、現在35歳の彼にとって失望の場となることになった。 2006年に彼にとってのナショナルオープン「イタリアオープン」で欧州
2018/09/21ポルトガルマスターズ

ガルシアが6位発進 宮里優作27位、谷原秀人71位

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ 初日(20日)◇ドムペドロ ビクトリアGC (ポルトガル)◇7146yd(パー71) オーストラリアのルーカス・ハーバートが1イーグル、6バーディの「63」をマーク
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

今週のヨーロピアンツアーはポルティマンへと移動し、チャレンジツアーとの二重ランキング大会となる「ポルトガルオープン」が7年ぶりに開催される。 前回大会を振り返る ヨーロピアンツアーで最後に
2018/03/12ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したウォレスがインドで戴冠

出場32戦目にして、昨年の「ポルトガルオープン」以来となる2勝目を挙げた。 3位には通算8アンダーで4日間を終えた米国のキム・シバンが入り、その1打後方の4位タイにはスペインのパブロ・ララサバルと
2018/04/19旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.30スペイン・ポルトガル編

、大阪にいます。 なんだかお久しぶりです。3月にブルネイでのアジア下部ツアー(ADT)を終えてから、1カ月が経ちました。今週は、日本ツアーとアジアンツアーの共同主管試合「パナソニックオープン」に出場し
2018/02/14ヨーロピアンツアー公式

地の利を生かしたい3人のオマーン王者たち

今週の「NBOオマーンオープン」は、新たな時代の幕開けとなる。開催コースのアルモウジGと開催国のオマーンがチャレンジツアーでの成功を受け、そろってヨーロピアンツアーへの昇格を果たしたのだ。オマーンで
2018/04/13東建ホームメイトカップ

旅人ゴルファー川村昌弘 “氷河期”脱出に自信

持たない今季は、1月に行われた日本ツアー第2戦「レオパレス21 ミャンマーオープン」を8位で終え、約2カ月後の今大会も好発進。久々の観光旅行も楽しんだ充実のオフを経て、5年ぶりとなるツアー2勝目への
2018/03/11ヒーローインディアンオープン

M.ウォレスが優勝 谷原秀人は12位

のイングランド勢によるプレーオフとなり、18番(パー5)の1ホール目をバーディとしたウォレスがツアー2勝目を飾った。 ウォレスは2012年にプロ転向の27歳。17年5月の「ポルトガルオープン」で、4
2017/11/30ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスとオーストラリアで注目の3人

。なかでも、3位タイに入った「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」では出色のパフォーマンスを見せた。その他にも「ポルトガルオープン」と「ノルデアマスターズ」でトップ6入りするなど
2017/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」の大会アラカルト

ヨーロピアンツアーは今週、第11回「ポルトガルマスターズ」のため環境の美しいビクトリアGCを再訪する。ポルトガル南部のアルガルベに強力なフィールドが集結する今週の大会に関して知っておくべき全ての情報
2017/12/03アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワルら首位 川村昌弘は21位に浮上

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 3日目(2日)◇ヘリテージGC (モーリシャス)◇6987yd(パー71) アージュン・アトワル(インド)とルイ・デ・イェーガー(南アフリカ)が
2017/10/15イタリアオープン

ウォレスが完全優勝へ前進 後続に2打差

初日からの首位を守った。後続に2打差をつけ、5月の「ポルトガルオープン」に続くツアー2勝目へ前進した。 通算15アンダーの2位で、前年覇者のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とティレル・ハットン