2017/02/17ワールドスーパー6パース

谷原秀人は17位で決勝進出 川村昌弘は予選落ち

。 通算11アンダーの2位に、「64」をマークしたデービッド・ブランスドン(オーストラリア)。通算10アンダー3位にスティーブジェフレス(オーストラリア)が続いた。 首位と1打差の3位から出た谷原秀人は
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

ブランドが入り、5位以下はルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、スティーブジェフレス(オーストラリア)、ミラー、そしてオームスビーという順位になった。
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

、ルーカス・ハーバート、スティーブジェフレスとジェイソン・スクリブナー、そしてカナダのオースティン・コネリーらと並び、ベスト8の一角を占めた。 シードの残る一枠には、通算11アンダーとし、3日目「66
2014/08/17フィジーインターナショナル

後半突き放したジェフレスが勝利 川村は48位タイ

◇ワンアジア◇フィジーインターナショナル 最終日◇ナタドラベイC GC(フィジー)◇パー72 ワンアジアツアーの今季第5戦「フィジーインターナショナル」の最終日、オーストラリアのスティーブ
2015/09/11コロン韓国オープン

ジェフレスと宋永漢が首位 高3片岡尚之は41位で決勝進出

◇ワンアジア◇コロン韓国オープン 2日目◇ウージョンヒルズCC(韓国)◇パー71 初日6アンダーで首位発進を決めたスティーブジェフレス(オーストラリア)は、この日5バーディ、4ボギーの内容でスコア
2017/02/18ワールドスーパー6パース

谷原秀人が最終日24人のマッチプレーに進出

・スクリブナー、アダム・ブライス、ルーカス・ハーバート、スティーブン・ジェフレスのオーストラリア勢と、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、オースティン・コネリー(カナダ)となった。 17位でスタートした谷原秀人
2015/09/12コロン韓国オープン

イ・キョンフンが2打リードし最終日へ 片岡尚之は46位に後退

スティーブジェフレス(オーストラリア)は、通算5アンダーの5位に後退した。「フジサンケイクラシック」で優勝したキム・キョンテ(韓国)は、通算1アンダーの16位。片岡尚之=札幌光星高3年=はこの日スコアを3つ落とし、通算5オーバーの46位となっている。
2015/10/14フィジーインターナショナル

1カ月ぶりのツアー開催 フィジーにクーチャーも参戦

スティーブジェフレスが、通算10アンダーで逃げ切り優勝を飾った。ギャビン・フリント、アーロン・タウンゼントら、今年もフィジーにほど近いオーストラリアから多数参戦。地元フィジーからはビジェイ・シン
2015/09/10コロン韓国オープン

ジェフレスが首位発進 金庚泰47位 高3片岡は2オーバー63位

◇ワンアジア◇コロン韓国オープン 初日◇ウージョンヒルズCC(韓国)◇パー71 6月以来約3カ月ぶりの開催となるワンアジアツアーの大会初日、スティーブジェフレス(オーストラリア)が「65」をマーク
2014/08/16フィジーインターナショナル

ヒギンボトムとジェフレスが首位、川村は大きく沈む

◇ワンアジア◇フィジーインターナショナル 3日目◇ナタドラベイC GC(フィジー)◇パー72 荒天で多くの選手がスコアを落とす中、オーストラリアのジェイク・ヒギンボトムとスティーブジェフレスが通算
2014/08/15フィジーインターナショナル

ヒギンボトムが一歩抜け出す!川村12位へ浮上

・ヒギンボトムが2日連続の60台となる「69」をマークして通算7アンダーとし、単独首位に浮上した。 通算5アンダーの2位タイには、キャメロン・スミス、アンドリュー・ドット、スティーブジェフレス