2017/04/27Yeangder ヘリテージ

竹安俊也が4打差17位で発進

◇アジアンツアー◇Yeangder ヘリテージ 初日(27日)◇ナショナルゴルフCC(台湾) ジェイクヒギンボトム(オーストラリア)が、5バーディ、1ボギーの「68」4アンダーで単独トップで発進し
2016/10/07フィジーインターナショナル

世界ランク1434位が元世界王者らを抑えて首位発進

オーストラリア勢が独占。2位に22歳のジェイクヒギンボトム、スティーブン・リーニーの2選手が続いた。 米国ツアー通算8勝のスネデカーは3アンダー11位、シンは2アンダー19位で初日を終えた。
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

」をマークしたことでカウントバック方式により通算スコアで並んだ他の選手を上回った豪州のジェイクヒギンボトムが滑り込んだ。 昨季はシード権を喪失したラムフォードだったが、地元の彼を後押しする大応援団を
2014/08/17フィジーインターナショナル

後半突き放したジェフレスが勝利 川村は48位タイ

・ジェフレスが通算10アンダーとして、2位に4打差をつけて勝利を飾った。 3日目を終えて首位に並んでいたジェフレスと、ジェイクヒギンボトムの2人のオーストラリア勢。前半を終えて2打差でリードしていたのは
2014/08/15フィジーインターナショナル

ヒギンボトムが一歩抜け出す!川村12位へ浮上

◇ワンアジア◇フィジーインターナショナル 2日目◇ナタドラベイC GC(フィジー)◇パー72 ワンアジアツアーの今季第5戦「フィジーインターナショナル」2日目、強風の吹く中でオーストラリアのジェイク
2014/08/16フィジーインターナショナル

ヒギンボトムとジェフレスが首位、川村は大きく沈む

◇ワンアジア◇フィジーインターナショナル 3日目◇ナタドラベイC GC(フィジー)◇パー72 荒天で多くの選手がスコアを落とす中、オーストラリアのジェイクヒギンボトムとスティーブ・ジェフレスが通算