最近のニュース 新着一覧≫


2012/06/05マーク金井の試打インプレッション

クレイジー ロイヤルデコレーション

。どのようなゴルファーにあったシャフトなのか、マーク金井が徹底的に検証する。 ・長尺でヘッドスピードを上げて飛ばしたい人 ・シャフトに弾き感を求めるゴルファー ・軟らかめのシャフトが好きな人 クレイジー
2020/09/19全米オープン

故郷がハリケーン被害「帰った方が…」 バッバ・ワトソンの葛藤

も、首位とは5打差。「ことしは世界中の誰にとってもクレイジーな一年だった。いまも僕の故郷をはじめとするハリケーンの被害など、大変なことがたくさんあるけど、できる限り戦い続けるつもりだ」。強い気持ちで週末の36ホールに臨む。
2011/02/15ギアニュース

意識別設計のNEWクレイジー

アマチュアの上級者の間で一気に火がついたクレイジーから新製品が続々登場。ゴルファーを意識別に分けてライアンアップしているのが特徴で、従来はヒッター向けに50t、スインガーには80tシートを採用してい
2010/07/02ギアニュース

売上40倍!クレイジーの成長戦略

シャフトメーカーのクレイジーは5月、本社(東京都足立区)から徒歩5分の場所に直営店「クレイジーファクトリー足立」を立ち上げたが、僅か1ヶ月で1300万円を販売したとか。橘秀臣社長は、 「オリジナル
2017/03/10ツアーギアトレンド

飛距離は大幅アップ!葭葉ルミが新シーズンを戦うクラブは?

アンダー4位の好スタートを切った。ナイキのゴルフ用具事業撤退を受け、クラブ選びで迷走を続けていた葭葉はどんなセッティングで新シーズンに臨んでいるのか? 1Wは、シャフトメーカーの「ニューアート・クレイジー
2014/04/08ギアニュース

クレイジー、シングルBへ事業譲渡完了で健全経営目指す

クレイジー、シングルBへ事業譲渡完了で健全経営目指す 今年2月、民事再生手続きが開始されたシャフトメーカー「クレイジー」の再建が動き始めた。 4月1日付で株式会社シングルB(東京都足立区、白石哲也
2009/10/05ギアニュース

ジュニアを狙え!クレイジーの新展開

ような状況で、新興シャフトメーカーのクレイジーもジュニア向けマーケティングに力を入れはじめた。 同社は先頃、日本ジュニアゴルフ協会(JJGA)が主催するジュニアゴルフ選手権の準スポンサーに名乗りをあげ
2010/10/19○○の実験隊

シャフトの実験隊 もっと飛ばせる最新シャフトを探せ!

」、「レジオ」、「クレイジーCB46 ブラック」あたりでしょうか。特にクレイジーは、かなり硬く感じてスチールみたいな振り心地でした。 【田島】高弾性カーボンを使っているシャフトは、やはりしっかり感がありまし
2010/05/17新製品レポート

「扱いやすくなった二代目」クレイジー BLACK 80LS II

【ミーやん】クレイジーのなかでも人気モデルなんですが、リチューンされて二代目になったんですね。それでモデル名にも「II」が付いています。 【タッキー】80tの高弾性カーボンを使ったシャフトで、この
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

してしまうような場所でゴルフをしたことはないからね。これはクレイジーだよ」と、ジェイソン・デイ(オーストラリア)。ザック・ジョンソンとの初戦は10ホールで6アップだったのだが。「砂漠の真ん中で雪が降る
2010/05/21ギアニュース

クレイジー限定Cバッグ

クレイジーから2010年モデルのスタンド式キャディバッグが限定発売される。現在先行予約を受付中で、本体片面には"薔薇"、対面にはクレイジーを象徴する"クロス"を配しているのが特徴的。 また、ブラック
2017/10/13富士通レディース

ささきしょうこ“クレイジー”なクラブ変更で首位

◇国内女子◇富士通レディース 初日(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72) ささきしょうこの“クレイジー”なクラブ変更が奏功した。5バーディ、ボギーなし「67」で
2013/07/02ギアニュース

クレイジー新社長に豊島大樹氏

株式会社クレイジーは6月25日開催の臨時株主総会で取締役5名を選任。豊島大樹氏が代表取締役へ就任した。橘秀臣社長は6月13日付で辞任。 代表取締役 豊島大樹(昭和46年3月28日生、H22年5月入社
2004/02/23アウトバックステーキハウス・プロアマ

チャンピオンズツアー初の「59」ならず

バーディを取ろうとみんな必死だ。ひとつでも多くバーディを奪って、リーダーボードを登りつめ、うまく行けば優勝できる、そんなクレイジーなゲームなんだよ、ゴルフってヤツは」 試合はマーク・マクナルティが1打差で
2014/02/12ギアニュース

クレイジーが民事再生

高級シャフトの代名詞であったクレイジーは2月6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。 同社は平成18年に創業、平成25年5月期まで順調に成長を続けてきたが、橘秀臣前社長の逮捕をきっかけに、メイン