2020/01/20ザ・アメリカンエキスプレス

ランドリーが2年ぶり2勝目 ファウラー10位

◇米国男子◇ザ・アメリカンエキスプレス 最終日(19日)◇PGAウエスト TPCスタジアムコース(カリフォルニア州)◇ 7113yd(パー72) 首位から出た32歳のアンドリューランドリーが8
2019/07/14ジョンディアクラシック

トリンガーリとランドリーが首位で最終日へ

アンドリューランドリーの2人が並んだ。通算15アンダーの3位に、ビル・ハースとアダム・シェンクが続いている。 ムービングデーの土曜日に首位に立ったトリンガーリは、初日「66」、2日目「66」に続き、この日も
2020/01/18ザ・アメリカンエキスプレス

ファウラーが首位浮上 フィナウ「62」

アンドリューランドリーが1打差の3位。 トニー・フィナウがニクラス・トーナメントコースで「62」をマークし、49位から通算13アンダーの4位に浮上した。
2016/06/19ヨーロピアンツアー公式

オークモントでシェーン・ローリーが単独首位に浮上

、疲労の影を見せることなく第3ラウンドのスタートを迎え、14番までを5バーディ、2ボギーで回り、5ホールを残す米国のアンドリューランドリーに2打差をつけることに成功した。 ランドリーの1打後方には
2016/06/17ヨーロピアンツアー公式

初日サスペンデッドのオークモントは混戦模様

米国のアンドリューランドリーは、そうした予想をあざ笑うかのように13ホール終了時点で5アンダーまでスコアを伸ばすも、7番と8番で連続ボギーを叩き、午後3時51分にプレーがサスペンデッドとなった時には
2020/01/19ザ・アメリカンエキスプレス

ランドリーとシェフラーが首位並走 ファウラー4打差

72、カリフォルニア州) 首位で出てスタジアムコースを「66」でプレーした23歳のスコッティ・シェフラー、3位からニクラス・トーナメントコースで「65」をマークした32歳のアンドリューランドリーが通算
2018/04/23バレロテキサスオープン

アンドリュー・ランドリーが混戦制し初優勝

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日(22日)◇TPCサンアントニオ-AT&Tオークス(テキサス州)◇7435yd(パー72) 首位タイで出た30歳のアンドリューランドリーが5バーディ、1
2016/06/18ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがオークモントで上位に浮上

。 初日を終えて暫定首位に立っていたアンドリューランドリーは、残っていた最終ホールの3メートルのパットを沈め、この日はその1打のみでプレーを終え、4アンダーの「66」で第1ラウンドを終えて首位に立った
2019/09/27セーフウェイオープン

アダム・スコットが首位発進 小平28位 松山は出遅れ

の「65」をマークし、アンドリューランドリーと並んで7アンダーで首位発進した。 フランチェスコ・モリナリ(イタリア)とマシュー・ニースミスが1打差の6アンダー3位で追う。キャメロン・チャンプ、アダム
2018/01/20キャリアビルダーチャレンジ

A.ランドリーが首位に浮上 1打差2位にJ.ラーム

yd(すべてパー72、カリフォルニア州) 予選ラウンド3日間で3コースを巡る2日目は、PGAウエスト ニクラス・トーナメントコースで「65」をマークした30歳のアンドリューランドリーが通算16アンダー
2019/07/15ジョンディアクラシック

南アフリカのフリッテリがツアー初優勝 今季12人目

者となった。 通算19アンダーの2位にはラッセル・ヘンリー。通算18アンダーの3位にアンドリューランドリー、通算17アンダーの4位にコリン・モリカワ、クリス・ストラウドの2人が続いた。 また
2019/07/13ジョンディアクラシック

ベガスが「62」で首位浮上 小平智は予選落ち

」をマークし、通算13アンダーとして単独首位で大会を折り返した。 アンドリューランドリーが1打差の2位。ルーカス・グローバーが通算11アンダーの3位で続いた。 20位で発進した前週優勝のマシュー
2016/06/19全米オープン

宮里優作が暫定21位 首位にシェーン・ローリー

。 2打差で追うのは、PGAツアールーキーで世界ランク624位のアンドリューランドリー。5ホールを残して、通算3アンダーの暫定2位。通算2アンダーの暫定3位にイングランドのリー・ウェストウッド(15
2016/06/18全米オープン

【速報】松山英樹は4オーバーで1R終了 67位で2Rへ

オーバーの80位、谷口徹が8オーバーの137位とした。 首位は4アンダーで終えたアンドリューランドリー。3アンダーの2位にリー・ウェストウッド(イングランド)とダスティン・ジョンソンが続く。前年覇者