2018/09/30トップ杯東海C

アンジェロ・キューが逆転で初優勝 池田勇太は8位

◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 最終日(30日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇7330yd(パー72) 1打差の3位タイから出たアンジェロキュー(フィリピン)が6バーディ、ボギー
2017/06/02日本ツアー選手権森ビル杯

日本勢トップは中島徹の3打差3位 暫定首位にフィリピンの38歳

が決定。男子ツアー最多タイの8選手が初日首位に並んだ混戦から抜け出した38歳のアンジェロキュー(フィリピン)が、通算7アンダーとして暫定トップに立った。アジアンツアー3勝の実績を持ち、3バーディ
2018/12/26佐藤信人の視点~勝者と敗者~

同じ土俵の上で 海外選手の受け入れ方

(タイ)、アンジェロキュー選手(フィリピン)といった海外選手にも注目したいと考えています。これまでは海外勢といっても特定国の出身者が多かった印象ですが、今後はアジアをはじめ、世界各国から優勝者が増える
2018/11/22ホンマ香港オープン

宮里優作が首位発進 ルーキー川村昌弘は72位

アンダー4位で続いた。 前年覇者のウェイド・オームスビー(オーストラリア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)はイーブンパーの41位。日本を主戦場とするアンジェロキュー(フィリピン)は1オーバーの53位で初日
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロキュー、イ・サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム・ソンジェ <「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場
2018/11/25カシオワールド

最後の1枠「30人目」に滑り込み 石川遼が2年ぶり最終戦出場

、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、藤本佳則、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロキュー、イ・サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム・ソンジェ
2018/09/29トップ杯東海C

池田勇太が2週連続Vへ首位奪取 片山晋呉は5位に後退

なれば、ツアーでは2016年7月に「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」、「日本プロゴルフ選手権」で連勝した谷原秀人以来となる。 通算11アンダー3位にアンジェロキュー(フィリピン)と重永亜斗夢の2人が
2018/10/02世界ランキング

マキロイ5位へ 松山英樹は21位/男子世界ランク

・ウッズにも動きはなかった。 国内ツアー「トップ杯東海クラシック」で、ツアー初優勝を挙げたアンジェロキュー(フィリピン)は、191ランクアップの258位となり、ミゲル・タブエナ、ジュビック・パグンサンを
2018/09/28トップ杯東海C

片山晋呉が首位キープ 4打差3位に池田勇太

・ヒョヌ(韓国)、アンジェロキュー(フィリピン)の6人が通算7アンダー5位とした。 大会連覇を目指す小平智は通算5アンダー16位、賞金ランクトップの今平周吾は通算4アンダー22位。石川遼は4バーディ、2
2017/06/03日本ツアー選手権森ビル杯

ダスティン・ジョンソンを破った男!? 中島徹の挑戦録

に回ったアンジェロキュー(フィリピン)ともかねて親交があった。 さらに早大時代には、現在の世界ランキング1位を破った記録も残っている。2006年7月に栃木県で開催された「FUJI XEROX日米大学
2018/07/14インドネシアオープン

高橋賢は16位で最終日へ 首位にJ.ハーディング

(ジンバブエ)。通算13アンダーの3位にキム・シバン。通算12アンダーの4位に、日本でプレーするアンジェロキュー(フィリピン)ら4人が続く。 日本勢は、22位で予選ラウンドを通過した高橋賢が「69」と伸ばし、通算7アンダーの16位に浮上。長谷川祥平は通算5オーバーの75位で3日目を終えた。
2018/07/15インドネシアオープン

J.ハーディングがツアー初制覇 高橋賢は20位

。通算18アンダーでアジアンツアー初優勝をとげた。1打差2位にスコット・ビンセント(ジンバブエ)がつけた。 通算16アンダー3位にキム・シバン、チャプチャイ・ニラト(タイ)。日本でもプレーするアンジェロ
2018/07/26ISPSハンダマッチプレー選手権

23歳の阿久津未来也 大学の先輩・宮本勝昌から大金星

受けた。「きょうのゴルフは良かったね。あした負けたら承知しないよ」。2回戦の相手は、アンジェロキュー(フィリピン)を破って1回戦を突破した竹谷佳孝。期待を寄せてくれた大先輩のためにも、負けられない戦いが続く。(埼玉県鳩山町/塚田達也)
2017/06/03日本ツアー選手権森ビル杯

BJとキューが首位で最終日へ 宮本3打差、藤本&小平4打差

この日のベストスコア「66」をマークしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が通算7アンダー。日本ツアー初勝利を狙うアンジェロキュー(フィリピン)と並んで、首位に立った。 ジョーンズは出だし1番