2021/02/04プラス1

ジムに行かずに捻転力を高めるセルフ背筋トレ

スイングにおける回転、捻転動作は下半身の捻りによって生み出されます。パワーをクラブに伝えるには体幹を固定する筋力が重要になります。背中の筋肉で捻転を大きくできれば、スイングスピードや飛距離をアップ
2020/07/29女子プロレスキュー!

ホースを使えば飛距離は伸びる! 吉川桃

ポイントは、トップのポジションをしっかり作ること。十分な捻転をしているか判断するために、軟らかいホースが適当なのです。 2. トップが不十分だとホースが垂れる 上体の回転が不十分だと、バックスイングの
2020/04/08女子プロレスキュー!

飛距離を伸ばす“逆回転”の意識とは? 熊谷かほ

思っています。 1. 上半身のを抜く まず切り返しの動きに入る前に、上半身のを抜くことが肝心です。飛ばそうという意識が強いと、腕に余分なが入り、全身のバランスを崩してしまいます。振り遅れやヘッド
2020/04/01女子プロレスキュー!

オーバースイングかどうかの簡単な見極め方 熊谷かほ

、お腹にを入れましょう。腹部に緊張感をもたせることで、前傾を崩さず捻転差を生むコンパクトなトップをつくることができます。 3. ペットボトル練習法が効果的 効果的な練習法は、アイアンで水の入った
2018/07/01女子プロレスキュー!

腕は振らずに振られて飛ばす 金澤志奈

集中させて、真下にが向くことで自然と腰や上体は開くことがなくなります。捻転差をキープできれば、きっと力強いスイングが身につきますよ♪ 【今回のまとめ】意識する部分は別にあり ・手が体の近くを通る
2020/11/25女子プロレスキュー!

そもそも打ち急ぎって直せるの? 森美穂

ながら動き出す、理想的なスイングを体感できます。下半身→上半身→ヘッドの順で始動するイメージ。下半身と上半身の捻転差が、自然に生まれやすくなります。 3. 体幹を意識して「小さく前へならえ」 グリップの
2017/02/01女子プロレスキュー!

1分でできる飛距離アップ術 木戸愛

ください。ここで注意することはトップの位置です。「大きなトップ」といっても手を高く上げ、体を伸ばすことではありません。上半身を深く回し、下半身との捻転差を大きくすることが大事です。 体の“正面”でクラブ
2016/01/27女子プロレスキュー!

“バシッとアイアン飛距離アップ!” 井上希

?」 飛距離アップで大切なのは、しっかりボールをつかまえパワーをボールに伝えること。思ったより飛ばないという人は、効率よくを伝えられていません。体力的なものはそのままでも、インパクトの効率を上げるだけ
2014/05/26植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.8 テークバックでは肩を回転し体を捻る!

肩の回転を重視する 今回のテーマはテークバックからトップまでの動きです。テークバックからトップまでで重要なのは体の捻転です。下半身と上半身の捻転差をいかに作れるかが、飛距離を生み出す条件になります
2015/10/07女子プロレスキュー!

楽々2オン! FW&UTの飛距離アップ 井上莉花

リラックス! コツは上半身をリラックスさせること。上半身にが入っていると上手に捻転さを生かしきれないので、注意してください。 「左太もも」の内側で流れを止める! また、左足を踏み込んだ際は、左ヒザが外に流れ
2018/01/07女子プロレスキュー!

今年こそ絶対!飛距離アップ 川崎志穂

が外側へ逃げずに軸をキープしたままコマのように回転することができるのです。 3. 打ち急ぎに注意! もうひとつ意識していることは、スイングのテンポです。飛ばそうとするとつい「いつもよりクラブを速く
2013/08/09アメリカNo.1ゴルフレッスン

テークバックで欲張らない!

大きく右を向きます。下半身が踏ん張っていないので、腰が大きく回り過ぎ、上体と下半身の捻転差も生まれなくなりますよ。 振りかぶり過剰 テークバックで過剰に体重を移動すると、さらに背中が飛球線方向に反るくらい
2015/12/09女子プロレスキュー!

アイアンは7割の力感でスイング 井上希

傾させる! しっかりと体を使ったスイングをするために、アドレス時に「骨盤」から前傾させることをチェックしてください。スイングの基本である前傾キープや、飛ばしに必要な捻転差など、この「骨盤」から前傾して
2014/01/15河本&藤森のGOLF開眼物語

第2話 下半身始動で開眼!

いるから、80台が出ることもありますが100台を叩いてしまうこともあるのです。ミスを減らすには、下半身始動が必要となります」とのこと。 捻転差で、飛距離もUP!? 下半身始動がマスターできれば、上半身
2015/08/26女子プロレスキュー!

“スタートで差がつく!朝の準備法” 笹原優美

! ティグラウンドに立ったら、思い切って振ることだけに集中します。朝イチのティショットはをセーブすると返って捻転不足や手打ちになりやすく、スイングを乱す原因ともなってしまいます。体全体で思い切り振る
2013/07/24サイエンスフィット

1時間でスライスがドローボールに!

、トップに向かう際の左腕のの感じを覚えてください。左手の甲と前腕が真っ直ぐの状態を意識して上げると、左腕に今までと違う張りを感じるはずです。いつもこの腕の張りを保つようにしてください。実は、こうして
2011/07/28スピード上達!

飛距離UPの集中治療現場・潜入レポート(2)

が鉄則。右膝を動かさないように意識し、右足を踏ん張ることで、上体と下半身との捻転差が埋まれ、捻りのパワーが蓄えられるからです。 バランスディスクに右足を乗せて、体を捻って見てください。少し膝がプルプル