2017/10/20ミスショット レッスン

4種類の「スライス」を把握せよ!

スライスのことを総称して『バナナスライス』と呼びます。次回からは、1つずつ実際の打ちをお教えします。 (第2回:「プッシュアウト」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴル…
2017/12/11ミスショット レッスン

実は隠れた三つ子ちゃん!? 「チョロ」を打て!

、「シャンク」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリーオークビレッヂ 吉本 巧(ヨシモト・タクミ) 1980年生まれ、兵庫県神戸市出身。1998年世界ジュニアマスターズにて日本代表として出場
2017/11/20ミスショット レッスン

トラック野郎で「引っかけ」てやろう!

これなら簡単! 球を自在に引っかける方法を学ぶ 前回フックには4種類あることをお教えしましたが、今回は実際にフック回転をかけて左に曲げる引っかけ(※)の打ちレッスンしていきます。 ※【引っかけ
2018/01/22ミスショット レッスン

「ザックリ」と「チャックリ」の違いって何!?

ましょう。テークバックとフォローが同じ幅になるようにフォローを取ることを意識して振ってみてください。 次回は、「ホームラン」の打ちレッスン! 取材協力/サザンヤードカントリークラブ 解説/吉本 巧
2018/02/19ミスショット レッスン

バンカーで場外ホームランを打て!

距離が出て、OBゾーンまで届いてしまう「場外ホームラン」です。 1. ヘッドの入れだけ注意の「通常ホームラン」 まずは「通常ホームラン」ですが、打ちはボールを“黄身”に例えた“目玉焼き”のイメージで
2018/02/12ミスショット レッスン

バンカーでザックリを打て!

。 1. ボールの手前にヘッドを入れる 打ちは、ボールより手前にヘッドが入るように、鋭角に振り下ろすことがポイントです。ダウンスイングの始動とともに、腕を使って思いきり地面を目がけて振り下ろしていき
2018/06/21サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【前編】

いうと、体感的にも劇的な違いには感じられないものですし、些細なことのように思うもいるかもしれません。しかし、プロはほぼ5対5で均等な配分なのに対して、アマチュアは左足体重(※右打ちの場合)になっている
2018/01/29ミスショット レッスン

ゴルフなのに「ホームラン」を打て!

打ちレッスン!) 取材協力/サザンヤードカントリークラブ 解説/吉本 巧(ヨシモト・タクミ) 1980年生まれ、兵庫県神戸市出身。1998年世界ジュニアマスターズにて日本代表として出場し4位入賞。プロゴ…
2018/02/22サイエンスフィット レッスン

スイングは良いのになぜ左右に散るの?(後編)

にすると、左腕の戻しだけにとらわれて、体の回転が止まってしまうが非常に多いものです。まずは腕の回旋を意識せず、しっかりと体の回転を使って打ちます。その上で、トップからハーフダウンまでの腕の回旋を、徐々に組み合わせていくこと…
2017/10/30ミスショット レッスン

ぷっと笑われるほどの「プッシュアウト」を打て!

の人に笑われてしまうほど、「および腰」でクラブを動かすとうまく打つことができます。 (次回は「プッシュスライス」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリーオークビレッヂ 吉本 巧(ヨシモト
2017/12/25ミスショット レッスン

「プロシャンク」「アマシャンク」「ズレシャンク」って何?

。ヘッドが完全に抜け終わるまで、「右足」をしっかり地面につけておくことがカギ。ですが、残念ながらこうしてしまうと立派な“シャンカー”にはなれませんが…(笑)。 (次回は、「ダフリ」の打ちレッスン
2017/12/04ミスショット レッスン

クラウンに当てて「テンプラ」を打て!

。ティを低めにセットすることも効果的です。ですが、残念ながらこうしてしまうと立派な“テンプラー”にはなれませんが…(笑)。 (次回は、「チョロ」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリー
2018/01/08ミスショット レッスン

「滑るダフリ」と「刺さるダフリ」を打ち分けろ!

、手打ちにならずに自然と下半身始動でダウンスイングを開始することができます。でも残念ながらこうしてしまうと、立派な「ダッファー」にはなれませんが…(笑)。 (次回は、「トップ」の打ちレッスン!) 取材
2017/11/13ミスショット レッスン

4種類の「フック」を把握せよ!

ということが多いと思いますが、実は条件が3つそろわないと生まれない難度の高いミスショットだと覚えておきましょう! (次回は、「引っかけ」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリー
2015/07/08サイエンスフィット レッスン

グリップとスイング軸の密接な関係性

。つまり、グリップを正せば、自ずとアドレスが良くなり、スイングも良くなってくるのです。今回は、ドライバーがつかまらないと悩むがゲスト。体が突っ込むスライサーにありがちなアドレスになっていることにも
2018/01/15ミスショット レッスン

起き上がり+伸び上がり=最強の「トップ」

、起き上がりを最小限に抑え、ボールにコンタクトすることができます。トップを直したいという人は、「左肩」を意識しながら練習してみてください。 (次回は、「ザックリ」の打ちレッスン!) 取材協力
2018/08/30サイエンスフィット レッスン

ショートアイアンがまったく飛ばない理由【後編】

インパクトに向かって、手元をギュッと返してフェースターンさせる方法は、完全に間違いであるとは言えません。しかし、現代のクラブには合わない打ちだと言えます。しかも、このフェースターンは大きな誤解
2017/11/27ミスショット レッスン

打ち負ければ「チーピン」は出る!

しまうと立派な“チーピニスト”にはなれませんが…(笑)。 (次回は、「テンプラ」の打ちレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリーオークビレッヂ 吉本 巧(ヨシモト・タクミ) 1980年生まれ
2017/08/24サイエンスフィット レッスン

ドライバーの左足体重に要注意!

レッスンでは、まずヘッド解析、シャフト解析、動作解析の3つを計測し、すぐにグラフ化します。写真はスイング解析評価のグラフ。プロの場合は著しく評価が低いような部分はなく、グラフの図がバランス良く配置されてい
2017/11/06ミスショット レッスン

背負い投げ~♪で「プッシュスライス」を打て!

「スライス回転」を簡単にかける技を学ぶ 前回スライスの一種「プッシュアウト」の打ちをお教えしましたが、今回は右方向に打ち出して、そのあとに右に曲がる「プッシュスライス」の打ちをレクチャ…