2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

ステップメソッド」についてご紹介しましょう。 5ステップメソッド5つステップは、ただ便宜的に5つに分けたという訳ではありません。アマチュアスイングには、各スコアレ…
2016/10/27サイエンスフィット レッスン

スコアの壁とスイングの壁の密接な関係性

サイエンスフィットで蓄積した膨大なデータを使って、スイングレベルとスコア関連を調べると、興味深い結果が導き出されました。100、90壁…
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

100、90、80と、スコアがあがる度に技術的なが待ち構えています。時折、そのを超えるスコアはあっても、平均的に超えられるかというと、なかなか難しいものでしょう。それがいわゆる
2021/02/20サイエンスフィット レッスン

“球をつかまえる動き”を理解することが上級者への近道

、フェースが閉じる方向に自転しながらインパクトを迎えています。 「つかまり指数」で、つかまえる腕前が一目瞭然 アマチュアゴルファーがレベルアップしていく段階で、スコア100、90
2018/11/29サイエンスフィット レッスン

初心者スイングを最速で脱出!(スイングレベル1 後編)

今回は初心者レベルスイングがテーマですが、「ああ、初心者向けかぁ…、まぁ自分は関係ないな」とスルーしないで欲しいです。というのも、スコアに応じた各スイングレベルは…
2018/06/28サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【後編】

」(星さん ゴルフ歴15年、スコア95前後) スイング軸が左に流れてしまう「」 スライスを脱した中・上級者には、次なる試練が待ち受けています。それは、プッシュアウトとチーピンが交互に繰り返されること
2018/05/31サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【後編】

90をコンスタントに切れない人は、平地でティアップしたドライバーショットでは、アマチュアよくありがちな調整方法で、うまく切り抜けていると思われます。しかし、傾斜ライなど悪いライで…
2018/12/20サイエンスフィット レッスン

スライスを完全に撲滅!(スイングレベル2 前編)

たいです」(大久保さん 平均スコア105前後) レベル2で求められるフェース管理はできています 大久保さんスイングは、7割アマチュアが陥る典型的なスライサースイングとは違っていました。レベル2の…
2016/07/21サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?ボールをつかまえる2つのタイプ

多く、特にアイアンでは、こうしたミスに加えて、トップすることも多いんです。球をつかまえるために、インパクトで左サイドを作ることを意識していますが・・・」 内田さん ゴルフ歴5年、平均スコア90台
2018/12/27サイエンスフィット レッスン

スライスを完全に撲滅!(スイングレベル2 後編)

スイングレベル2は、スライスです。これはアマチュアゴルファーにとって、もっとも大きなと言えます。クラブを握ったばかり初心者が取り組むべきレベ…