2020/01/09サイエンスフィット レッスン

体の回転でつかまえる「Fタイプ」スイング(前編)

体の各部の動きを解析できるモーションキャプチャー・システム導入直後から、特に注目してきたのは、左手首のヒンジ(手のひらや甲側に曲げる動き)です。その結果、のつかまえ方は大きく2つのタイプに分け
2019/12/19サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(後編)

たほうがいいタイプの人も、左手首が甲側に折れる動きはNGです。 【受講者の悩み】 「ずっと自己流でやってきてシングルになりましたが、最近、慣性モーメントの高いドライバーに替えてからが散るようになって
2019/12/05サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(前編)

悩む上級者が登場。シングルハンデの上級者ですが、ヘッドの加速が不十分のようです。 【受講者の悩み】 「ずっと自己流でやってきてシングルになりましたが、最近、慣性モーメントの高いドライバーに替えてから
2019/11/06女子プロレスキュー!

アプローチがグーンと上達! 球の高さの打ち分け方 井上りこ

、インパクト時にロフトが寝るようにボールを左足寄りに。転がしたい場合は、ロフトが立つように右足寄りに置きます。 2. 高いを打つ時は、ハンドファーストを維持する 高いを打ちたい場合は、最後までアドレスで
2019/08/01サイエンスフィット レッスン

球筋を安定させるためのナチュラルグリップ(後編)

自分にとって、もっとも自然なグリップにするというのが今回のテーマです。前回、お話したとおり、ナチュラルグリップは、人それぞれに異なります。がつかまり過ぎたり、あるいは、つかまらなかったりする
2019/04/18サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?2つのアームローテーション法(前編)

インパクト付近で腕を返そうと努めていても、なかなかがつかまらなかったり、逆につかまりすぎてしまったりと、不安定になってしまう方も多いと思います。実は、アームローテーションには2つの方法があり、今
2019/03/28サイエンスフィット レッスン

プロを目指すためのスイング調整法(スイングレベル5 後編)

も重視するところです。プロを目指すレベルでは、より高いボールコントロールが求められるからです。前回に引き続き、プロテスト合格を目指す遠藤さんの調整法の実例をご紹介しましょう。 ハイレベルのアマチュア
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

・プッシュアウトとチーピンが交互に出る ・がなかなかつかまらない ・フェアウェイウッドが苦手 ・アプローチでトップやダフリが出る ・アプローチがイップス気味 スイングの数値化で高いレベルを維持するレベル
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

トップが多く、コースで全然活用できません…」(誉田さん ゴルフ歴7年 平均スコア90前後) コンスタントに100を切れるスイングですが… 見るからに、とても身体能力の高いスイングをしている感じです
2018/05/13女子プロレスキュー!

風の読み方 いまさら聞けない基本のキ 岡村優

. ティグラウンド周辺の一番高い木をCheck 次にチェックするのは上空です。まずはティグラウンド周辺で一番高い木を探します。葉や枝がどちらに揺れているか? 高い木を探す理由は、高ければ高いほどほかの木々に
2017/11/09サイエンスフィット レッスン

タメようとしなくてもタマっちゃう法則【前編】

なります。ところが、澁谷さんは身体能力が高いので、左手首を甲側に折ることで、上手く合わせているのです。フェース向きを上手く調整できるのですが、左手首が甲側に折れるので、すくい上げるインパクトになり、
2017/10/26サイエンスフィット レッスン

腕の使い方を覚えてプロのスイングへ!

ます。プロのダウンスイングに近づくための1つのヒントとしては、を意識的につかまえようとしないことです。つかまえようとすれば、左手首が甲側に折れるように手元だけをこねたり、体を早く開いたりしてしまうから
2017/10/20ミスショット レッスン

4種類の「スライス」を把握せよ!

出るとなります。また、インパクト時にフェースがスクエアでも、インサイドアウト軌道の度合いによって、ドロー回転(左回転のサイドスピン)がかかりきらずに、右に押し出す形でプッシュアウトとなることがあります
2017/07/27サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【1】

悩み 「が曲がらず、方向性が安定しているというのが、自分のゴルフの良いところだと思います。距離の短いコースでは、80台で回れるようになりましたが、スコア的には停滞気味です。やはり、もっと飛ばせるように
2017/03/09サイエンスフィット レッスン

アプローチで分かる!正しいリストワーク

正しい腕の使い方ができているかどうか、ショートアプローチを見るとすぐに分かります。目標方向にボールを運ぼうとしたり、を上げようとする意識が強くなるほど、手を使ってクラブを振るようになり、正しく
2017/03/07プロの目を盗め!

池越えショットの“目”を盗め! 田村尚之編

多くは“すくい打ち”です。高い弾道で池を越えようとするから、トップしたりチョロというミスが出るのです。池を越えたいと思うなら、絶対にを高く上げようとせず、むしろ池スレスレの低いを打つイメージにすると
2017/02/23サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

、インパクトからフォローにかけて腕が伸びる感じが得られず、ミドルアイアンでは、時折、とんでもなく高いが出るのですが…」 前田さん ゴルフ歴20年、平均スコア90前後 フォローのフェース向きがポイント
2017/02/08女子プロレスキュー!

ゴムティでつくる! アイアンの分厚いアタリ 木戸愛

?」 【木戸愛のレスキュー回答】 「アイアンのアタリが薄い」という人の原因は、“ダフリ気味”か“こすり気味”か、どちらか2つの要因が考えられます。分厚いアタリを生むために、タイプ別に適したおすすめ
2016/11/14近藤共弘プロの超シンプル思考

第9回「左足上がりの傾斜を攻略」

上がりの傾斜に沿って構えるためロフトが寝るから。フラットなライよりも高いになる分、前に飛ばなくなるのです。「それならば右足寄りにボールを置いて、ロフトを立てて打とう」というのはNG。もっと単純に考え
2016/11/07近藤共弘プロの超シンプル思考

第8回「左足下がりの傾斜を攻略」

ボールを上げにいく動きは絶対NG! 左足下がりの傾斜を苦手にしているアマチュアゴルファーの方は多いようです。よくあるミスがダフリ。原因はボールを上げようとする動きです。高いを打とうとすると