2021/07/21ゴルファーアンケート

1カ月に使う練習代はいくら?<練習編>

ゴルファーはまだまだ少数。平均スコアやゴルフ歴による大きな違いも見られなかった。 8)練習器具を使用する? 上級者ほど何かしらの練習器具を使っている 「全く使用しない」が半数近くを占めたが、平均スコア…
2018/08/30サイエンスフィット レッスン

ショートアイアンがまったく飛ばない理由【後編】

インパクトにすることができます。 練習器具で悪いクセを改善 このような練習器具を使って、左手首の余計な動きを改善しましょう。アドレスで器具が左の前腕に触れるようにセットしたら、器具が左腕から離れない…
2019/01/31サイエンスフィット レッスン

大きな難関!手首のフリップを改善(スイングレベル3 後編)

思い出しながら、実際のクラブでフルスイングにつなげるドリルです。 このように、シャフトが曲がった特殊な練習器具もあります。こちらも、腕を主体にして振っている人は、左にしか飛びません。クローズフェースの…
2017/10/26サイエンスフィット レッスン

腕の使い方を覚えてプロのスイングへ!

ことさえも難しいのです。 前傾しない素振りで行ったように、アドレスと同じ位置に戻すイメージを持って振ると、うまくボールに当てて真っすぐに飛ばせるようになりますよ。 特殊な練習器具もあります これは…
2021/08/18女子プロレスキュー!

やっぱコレ必要! 飛ばしにマストな練習法 佐久間夏美

をご紹介します。 1. 先の重い素振り棒を振る 一つ目は、シャフトの先端に重りが付いた練習器具“素振り棒”を思い切り振るものです。インパクトからフォローにかけて、ビュン!と空気を裂く音がなるまで…
2021/01/20女子プロレスキュー!

3つのクラブの使い方で飛距離アップ♪ 斉藤愛璃

たり、バットなどの重いもので素振りを行います。力強くスイングするための筋力をつけることが狙いです。体を大きく使い、全身で目一杯振り抜きましょう。 2.「しなるクラブ」を振る 次はホースのような練習器具
2020/07/29女子プロレスキュー!

ホースを使えば飛距離は伸びる! 吉川桃

です。そのために私は、ホースを使った素振りを取り入れています。 1. 自作ホースで素振りを行う ホームセンターで購入したホースに、ゴルフグリップを付けた自作の練習器具を使っています。素振りをする際の
2013/07/05アメリカNo.1ゴルフレッスン

タメたら解放する癖をつけよう!

落とせる感じがしませんか?さて、上げて落とす感覚とはどんな感じなのでしょう。あるユニークな練習器具を使うと誰でもすぐに体感できますよ。 水をタメるイメージでダウンスイング このように、バット状の容器の中に…
2013/09/25サイエンスフィット

長尺で飛距離激増レッスン(3)

伸びるものなのか?請うご期待です!また、長尺ドライバーを末永く使いこなすための、様々なドリルや練習器具もご紹介いたします! このレッスンの模様は、PRGRチャンネル「楽園の練習場」にて動画でご覧…
2019/01/29サイエンスフィット レッスン

大きな難関!手首のフリップを改善(スイングレベル3 前編)

生かされません。このドリルで何を体感すべきかが極めて重要なのです。インパクトからフォローにかけて、ホースやタオルがビューンと音を立てるように振ってみてください。ここでは、そのために作られた練習器具を…
2019/08/01サイエンスフィット レッスン

球筋を安定させるためのナチュラルグリップ(後編)

実験で明らかになります。このように、高くティアップしたボールを打ってみましょう。ここでは、「ゴルフの竪琴」という練習器具を使っています。受講者に打ってもらったところ、ボールを狙っているのに、どうしても
2018/05/31サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【後編】

お伝えした通り、90の壁に陥っている人は、インパクトの直前の意識で、なんとかしようと考えている方々です。このような器具を使うと、トップからハーフダウンまでの左腕の使い方が体感できます。トップからハーフ…
2013/04/12アメリカNo.1ゴルフレッスン

パッティングのアドレスをプロと徹底比較!

、さらにストロークを安定させるための練習器具をご紹介します。これは両肘の間にかませる形の器具で、これを挟むことによって、腕とクラブがアドレスの形のまま一体に動き、手首をこねることなくストロークできるように…
2013/11/13サイエンスフィット

コースで左右に散るならココを正せ!

ませんか?今回は、そんな悩める受講者が登場。実際のコースを舞台に、ピンポイントのレッスンを徹底して、実戦での球筋の乱れを正します! ◆このレッスンの模様は、PRGRチャンネル「楽園の練習場」にて動画で…
2012/01/25サイエンスフィット

シングルでも陥るアドレスの狂いを徹底解明!!

バックの練習として、首からかけて両脇で挟むスイングコレクターという練習器具があります。小手先で上げているとテークバックでの胸の回転量が減り、担ぎ上げるような形になって、オーバースイングを招きます。こうした…
2014/08/14永井延宏のフェースコントロール

自然と“タメ”が作れる手の動きを覚えよう

付けてみると動きの確認用として良い練習器具になります。側面に「M-Tracer」と文字が記載されているのですが、この文字がとても良い目印になるのです。この文字はアドレスした際に右側に来るのですが、構え…
2013/09/04サイエンスフィット

瀕死のドライバーショットを救え!

器具を両脇に挟んで振る練習をしましょう。最初はショートアイアンから始めて、次にユーティリティ、最後にドライバーと、8時までのテークバックだけを徹底的に改善してください。グリップエンドをおへそにつけて…
2012/08/08サイエンスフィット

パットの距離感がまったく合わない!

、ヘッドをまっすぐに引く意識を、完全に忘れてください。 器具を使って正しい軌道を体感 この器具を使うと、今までかなり外に上げていたことが実感できますよ。まず、アドレスを作り、そのライ角に従って、手前のバー…