2018/10/12日本オープン

上位で週末へ 梁津萬が7年ぶりに1Wを替えた理由

◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 2日目(12日)◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71) 今週36ホール目にして初のボギーを叩いた梁津萬(リャンウェンチョン/中国
2013/03/28インドネシアPGA選手権

日本勢が好スタート!宮本、片山、山下が首位タイ

上位に入った谷原秀人、藤本佳則の2人が健闘。谷昭範も加わり、リャンウェンチョン(中国)と4人が並び、5アンダー10位タイには高山忠洋、矢野東、池田勇太、武藤俊憲が並んでいる。 初戦のタイ同様、今大会
2015/06/06日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

「いいぞ、水城高校!」永野竜太郎が第二の故郷で奮起

茨城県にある宍戸ヒルズCCで行われた国内男子メジャー「日本ツアー選手権森ビル杯」の3日目に、4バーディ、ノーボギーの「67」とスコアを伸ばした永野竜太郎が通算7アンダーで3位につけた。首位のリャン
2017/04/15東建ホームメイトカップ

藤田寛之 47歳のモチベーションと勝利の意味

、通算11アンダーの単独2位に浮上。最終日は2打差で首位を走るリャンウェンチョン(中国)と同じ最終組に入り、3季ぶりのタイトル獲得に臨む。 「スコア的には100点だけど、内容は相変わらずでショットが
2011/11/24GDOEYE

韓国代表の2人がつぶやく「僕たちもアウェイです」

・ジョーンズ。さらにタイからはキラデク・アフィバーンラト。そして開催国の中国からはウェンチョンリャンなど日本ツアーを主戦場とする選手も多い。韓国からの取材が少ないのであれば、同じ日本ツアーメンバーとして注目
2009/12/22

池田勇太が正式にアジア選抜入りを断念!

)、トンチャイ・ジェイディ(タイ)、プラヤド・マークセン(タイ)、ウェンチョンリャン(中国)、チャーリー・ウィ(韓国)、ガガンジート・ブラー(インド)が、欧州ツアー選抜相手に大会連覇を狙う。
2008/11/22UBS香港オープン

O.ウィルソンら4人が首位に! 清田太一郎が予選突破

に急浮上。地元中国のウェンチョンリャンは、通算5アンダー、13位タイに後退。清田太一郎は通算1アンダーとして、46位タイに浮上し予選突破。連覇を狙うミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は通算イーブンパーの61位タイとし、…
2015/05/22関西オープンゴルフ選手権競技

片岡大育が首位キープ 山下和宏、藤本佳則らが1打差を追う

アンダーで先頭をキープ。この日6バーディノーボギーの「65」で浮上したウォンジョン・リー(オーストラリア)と並び、首位を分け合った。 首位と1打差、通算8アンダーの3位に山下和宏、藤本佳則、リャン
2012/12/07

欧州選抜、3選手を入れ替え/ザ・ロイヤルトロフィ

(イタリア)が入り、主将のホセ・マリア・オラサバル(スペイン)がプレーイングキャプテンとして出場することになった。 【アジア選抜】 ■キャプテン:尾崎直道 、副キャプテン:リャンウェンチョン
2015/08/25RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント

高麗グリーンの芥屋 日本男子ツアーが1カ月ぶりに再開

、キム・キョンテ(韓国)が2位の岩田寛をリード。同3位のリャンウェンチョン(中国)以下8位までが外国勢で、未勝利の山下和宏が9位につけている。 高麗グリーンでの戦いが大きな特徴といえる今大会には
2008/11/24UBS香港オープン

W-T.リンがプレーオフの末に優勝! 清田太一郎は29位タイ

)、オリバー・ウィルソン(イングランド)ら5人が並んでいる。地元中国のウェンチョンリャンは、通算10アンダーの15位タイ。清田太一郎は通算6アンダー、29位タイに順位を上げて大会を終えている。
2008/05/26全米オープン

石川遼、全米オープン出場権は獲得ならず

> 1T クレイグ・パリー、アルテミオ・ムラカミ -6 以上、予選通過 3T 上田諭尉、平塚哲二、タワン・ウィラチャン -5 6 谷原秀人 -4 7 ウェンチョンリャン -3 8 ドンファン -2 9 石川遼 -1 10T…
2010/07/31サン・クロレラ クラシック

石川遼は連覇どころかギリギリ予選通過!

ウェンチョンリャン(中国)の2人。さらに1打差の通算7アンダー4位タイには高山忠洋とH.T.キム(韓国)の2人となっている。 注目選手では、石川と同組でラウンドした薗田峻輔が、最終9番で痛恨の
2013/03/22メイバンク・マレーシアオープン

K.アフィバーンラトが暫定首位をキープ!小林は予選通過なるか

にはリャンウェンチョン(中国)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、リー・スラテリー(イングランド)ら全5選手が続いている。 日本勢は4選手が出場するうち、小林正則は第2ラウンドを2ホール消化