2016/06/11ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

ツアー4勝のボーディが首位浮上 南アフリカの新星と並ぶ

。 1打差の通算6アンダー3位には同じくフランスのガリー・スタール、さらに1打差の通算5アンダー4位にボルハビルトアストゥディージョ(スペイン)が続いた。 首位から出たエイドリアン・オタエギ
2016/05/07ヨーロピアンツアー公式

ラポルタが単独首位に浮上

。 初日を4アンダーの「68」でラウンドしたイタリア人ルーキーは、首位タイから2日目をスタートすると、連日の見事なラウンドで集団を抜け出した。豪州のジェイソン・スクライブナー、スペインのボルハビルトアストゥディージョ
2016/05/07ハッサンIIトロフィー

F.ラポルタが単独首位 武藤俊憲は45位で決勝へ

」をマークしたワン・ジョンフン(韓国)ほか、ジェイソン・スクライブナー(南アフリカ)、ボルハビルトアストゥディージョ(スペイン)の3人が続く。 17位から出た武藤俊憲は、ショットは好調ながらも
2016/05/06ヨーロピアンツアー公式

モロッコは接戦の幕開けに

・エル・ハッサニ、エスタニスラオ・ゴヤ、マイク・ロレンゾベラ、アドリアン・サディア、ボルハビルトアストゥディージョがつけている。 ルーキーイヤーとなった昨季の「レース・トゥ・ドバイ」を117位で終え
2016/05/02ヨーロピアンツアー公式

李昊桐が地元中国で初優勝

ともに「66」の最終日だった。 通算17アンダーの6位タイにはピーター・ハンソン、スコット・ヘンド、そしてリッチー・ラムゼイが入り、デビッド・リプスキー、アレックス・ノレン、ボルハビルトアストゥディージョ、そしてファブリシオ・サノッティがその1打後方の9位タイで大会を終えた。