2015/12/22大人のゴルBODY

「基本は“食う、寝る、出す”」 ヘルスケア編

心身ともに健康でいよう! ここまでお届けしてきたAGAのケア、更年期障害など中年男性が抱える悩みは一日で解消できるものではない。では、どのような生活を送れば、そういった悩みから解放...
2017/04/16女子プロレスキュー!

力みをとる3つの準備運動♪ 大山亜由美

“練習場と同じように打つ”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーMさんの悩み】 「コースだとどうしても練習場と同じようにスイングができません。いつもの力を発揮するにはどうしたらよ...
2014/04/28植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.4 朝イチの練習場での考え方

その日の自分の球筋を確認しておこう 今回は朝イチのスタート前練習の考え方がテーマです。朝イチ練習の大きな意味は、その日の自分の球筋を確認することです。もちろん体をほぐすことも重要な...
2015/07/14大人のゴルBODY

「“ランチ”を賢く食べるには?」 食事編vol.4

午後から快適プレーを楽しむために… クラブハウスのレストランで食べるランチは、おいしいメニューがいっぱい。特に早起きしたラウンドの日はハーフ後の食事は格別! では、どのようなメニューを食べるべきなの
2015/08/26女子プロレスキュー!

“スタートで差がつく!朝の準備法” 笹原優美

しています。ゆっくりと体全体を使い、偏った感覚をリセットするのが狙いです。 クラブを持って「イチ、ニ♪」 また「上半身のストレッチ」も効果的です。クラブの両端を握り、腕を前後に動かしましょう。最初は
2015/07/07大人のゴルBODY

「プレー中の“間食”、何がイイの?」 食事編vol.3

“間食”次第でゴルフが変わる…!? トーナメント中継を見ていると、ツアープロがラウンド中にバナナやおにぎりを頬張っている様子をよく見かける。「ゴルファーの食事編」シリーズ第3回は、プレー中の“間食
2015/06/30大人のゴルBODY

「“朝のコンビニ”買うべき『ドリンク』は?」 食事編vol.2

プレーの日にはどのような飲み物が最適なのか? 管理栄養士の島田奈美さんに伺った。 夏は“ミネラル系”がおすすめ! 「これからの暑い季節は、プレー中に大量の汗をかきますよね。お水も悪くないですが、汗と一緒
2015/12/08大人のゴルBODY

「差が出る! 冬場の日焼け止め」 ヘルスケア編

もちろん、やはりサンスクリーン剤や日焼け止めを塗ることですね。日焼け止めは、肌を白く保つためだけではなく、肌を健康に保つためのもの。ゴルフのプレー中はもちろん、男性も女性のように日常的に日焼け止めを使う
2014/12/10女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消!パッティング編” 園田絵里子

円を描くように四方向から5メートル前後の距離を練習します。これもカップインさせることが目的ではありません。四方向から打つことで、上り・下り、フック・スライスのラインの感覚をつかむことができます。これが
2013/11/19スコアアップに繋がる13の法則

第3回 備えあれば憂いなし!

は避けるということです。その理由は突然気温が高くなると、汗によってシャツが体にまとわりつき、スイングがスムーズにできなくなるからです。 汗は大敵!着替えのシャツを準備すること 夏のプレーでの注意点は
2013/12/10スコアアップに繋がる13の法則

第6回 スタートまでの時間の使い方

間違った時間の使い方 練習をしなくてもスコアアップに繋がる第6の法則は、スタートまでの時間を上手く使うことです。ゴルフは精神面がプレーに大きく関係するスポーツです。スタートまでの時間をどの様に使うの
2014/12/03女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消! アイアン編” 園田絵里子

即効改善!ダフリ、トップ… 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ドライバーの調子が良いときに限ってアイアンが不調……。同じように振っているのに、なぜ? これって朝の練習で修正できます...
2014/11/19女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消! ドライバー編” 園田絵里子

即効改善!スライス、引っかけ… 【アマチュアゴルファーの悩み】 「朝の練習でスライスや引っかけを連発し、不安になります。いい対処法はありませんか?」 今週からラウンド当日にできる“...