2017/01/12サイエンスフィット レッスン

スライスしか出ない構えになっていませんか?

が登場。スイング全体を立て直すための手順を追っていきましょう。 【今回の受講者のお悩み】 「ドライバーが全然つかまらなくて、スライスに悩んでいました。できるだけスイングをコンパクトにして、飛ばなくても
2016/12/20プロの目を盗め!

狭いホールを攻略する“目”を盗め! 中井学編

鮮明! 一方の中井プロの視点は、クラブ選びに悩んでいる様子。ドライバーにするか3番ウッド(以下、3W)にするか。だが、それぞれの狙いについてはいっさい迷いはなく、黒田さんと違い、林ではなく明確にバンカー
2015/03/26プロのデータから見えた上達の道

イ・ボミのスイングを徹底分析!ドライバー編

シャフト回転にスイングの特徴が 石井忍プロコーチがイ・ボミのドライバーショットをデータ分析!常にトーナメントで上位争いに絡む安定性のヒミツは、シャフト回転量のコントロールにあった!?
2016/06/06今さら聞けないスイングの基礎

飛距離アップ&コントロールショットはアドレスで作る ~第5回~

?アマチュアにありがちなのは、振り幅を大きくしたり小さくしたり、インパクトを強めたり弱めたりと、小手先ばかりで飛距離をコントロールしてしまうことです。 しかし、飛ばそうとしてドライバーを目一杯振り回せば
2017/02/16サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

ドライバーはまだ不安定。良い感じでドローボールが出ることもあれば、左に真っ直ぐ飛んでしまうこともありますね。一番、自信を得られたのは7番アイアンです。ただ、それより短いショートアイアンでは、まだ左に飛んで
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

ポイントをシンプルにしたいと切実に感じています。弾道は、スライスも出ますが、ドライバーもアイアンも左に引っ掛けることが多く、コースでフェアウェイにいないことが多いので、もっと方向性を安定させたいと思って
2015/03/17プロのデータから見えた上達の道

木戸愛のスイングを徹底分析!ドライバー編

飛距離を生む秘密 今回は、木戸愛のドライバースイングを石井忍がデータ分析!木戸といえば大きな飛距離が特長だが、その飛距離を生むための動きがデータによって明らかに。
2016/07/28サイエンスフィット レッスン

右肘を真下に下ろして良い人、ダメな人

からのレベルアップの大きな壁と感じているのは、ドライバーで時折、大きなスライスが出てしまうことです。ドローボールまでは望みませんが、適度なフェードボールで、大ケガをしないようにコントロールしたいんです
2015/02/25プロのデータから見えた上達の道

薗田峻輔のスイングを徹底分析!ドライバー編

M-Tracerでスイング解析! エプソンのゴルフスイング解析機「M-Tracer」を使い、プロコーチ石井忍がツアープロのスイングを徹底分析!一人目のゲスト、薗田峻輔プロのドライバースイングの特徴は?また、薗田プロのスイングデータから見える飛ばすためのポイントとは!?
2016/09/22サイエンスフィット レッスン

腕と腰の正しい連動を一発で体感!

、おすすめできません。(写真は、グリップエンドの動きの計測シーン) 【今回の受講者のお悩み】 「ドライバーのスライスを克服できたと思ったら、今度は、右プッシュアウトと強いフックが交互に出るようになってしまい
2016/06/13今さら聞けないスイングの基礎

体重配分によって弾道を自在にコントロール ~第6回~

なスイングになるからです。 左足上がりの傾斜では、すくい上げる動きが強くなるので、トップするミスが出やすくなります。また、これを利用すると、ドライバーでは体重配分を右足寄りにすることで、ティアップした
2016/10/13サイエンスフィット レッスン

アタマを動かさないほど軸が乱れます

。 さて、ドライバーのインパクトの瞬間のスイング軌道ですが、約1.9度のアッパブローで、約2.4度のインサイドアウトなので、軌道に関してはまったく問題ありません。強いて気になるところを上げると、インパクト時