最近のニュース 新着一覧≫


2020/12/04中古ギア情報

学生プロ同士の名勝負を支えたギアを中古で探す

つかまりが良いモデル。今年の10月発売だが、すでに5万円前後で見つけることができる。 2人ともショートゲームが巧みで、プロ1年目とはまったく思えない。クラブを参考にしたいなら、まずはショートゲーム<…
2021/05/18ギアニュース

フェース全面に溝を配置「RTX FULL FACE ウェッジ」6月発売

オーソドックスなフォルムを維持しつつ、ショートゲームのあらゆるシーンで安定したスピンコントロールを可能にする。 ベースとなる高スピン性能を支えるテクノロジーは、昨年9月に登場の「RTX ZIPCORE
2021/10/18優勝セッティング

古江彩佳のツアー5勝目をつかんだ新ドライバー

、17番のパー3でバーディを奪取した。「本当にたまたまだと思います」としながらも、5番のフェアウェイウッドで放ったティショットは真っすぐピンへと向かっていき、手前3mに着弾。ショートゲームの強さが光っ
2021/10/11優勝セッティング

自慢のウェッジは“おろしたて” 杉山知靖の初Vギア

前半6番も、ラフからフライヤーとなったセカンドが右奥のバンカーに入った後、あえてピン方向には打たずに花道まで出した。4打目をOKの距離に寄せ、ナイスボギーで傷口を広げなかった。 勝利を引き寄せたショート
2021/06/29優勝セッティング

うまい選手はピンパター? “昭和”な木下稜介の連勝ギア

、逆転劇の口火を切った。 オフシーズンはショットの精度を徹底的に磨いてきた一方、奥嶋誠昭コーチの助言で日々の調整はショートゲームにかける時間の配分を大幅に増やすようになった。 パターは2002年に初代
2021/04/20優勝セッティング

目標は3ヤード刻みの打ち分け 山下美夢有のツアー初優勝ギア

アドバイスをもらった。それまでは、飛距離を追い求めてショット練習ばかりしていたが、以降「ショットは曲がるもの」と割り切って、1日の半分をショートゲームに費やすように時間の使い方を変えている。 弾道測定
2020/11/16優勝セッティング

古江彩佳が示す抜群の安定感 盤石14本のセッティング

の平均パット数は30と、プレーオフを含めた計57ホールでボギーを1つにおさえた。 古江自身はショートゲームを課題としているが、シーズンのスタッツではリカバリー率1位(75.9777%)、パーセーブ率1
2020/11/16優勝セッティング

ダンロップ育ちの香妻陣一朗 次戦ホスト大会に“凱旋”

だけ。ショートゲームを生命線にしているが、2018年「中日クラウンズ」で「61」、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で「60」をマークするなど、爆発力にも定評がある。 次戦、宮崎での「ダンロップ
2020/10/19優勝セッティング

1Wは7.5度、12回目のエースも達成 申ジエの優勝ギア

、感覚を戻しやすいと思った」という判断だという。ショートゲームを支えるウェッジは、50、54、60度の3本体制。冷たい雨が降った2日目に、何度もウェッジでパーを拾った場面が印象的だった。 2日目には7
2020/09/01優勝セッティング

エースパターはピレッティ社 笹生優花2戦連続Vギア

。荒天の影響でセカンドカットを実施した最終日は「71」。ショートゲームで粘り逃げ切った。 クラブは豪快な飛距離を武器にプロ初優勝を挙げた「NEC-」から替わらないが今大会は小技が光った。エースパターは
2020/10/05優勝セッティング

“ジャンボイズム”継承 原英莉花の優勝ギア

を構成するが、今オフに105ydを想定して48度のウェッジを投入。昨季より1本増やし、ウェッジを3本態勢にしたため、ウッド系の本数は減らしていた。 ショートゲームのレベルを向上させつつ「パー5を攻め