2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・トーマス ジミー・ウォーカー 11:過去3年間の「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝者 キム・シウー ロリー・マキロイ ウェブ・シンプソン 12:2018年のFedExカップランキング上位30人 キーガン
2019/06/24トラベラーズ選手権

チェズ・リービーが11年ぶり勝利 4打差で逃げ切る

17アンダーで優勝した。3日目までの貯金を生かして後続を4打差で振り切り、2008年「RBCカナディアンオープン」以来11年ぶりとなるツアー通算2勝目を手にした。 通算13アンダーの2位にキーガン
2019/06/23トラベラーズ選手権

チェズ・リービーが独走 6打リードで11年ぶりVに前進

2勝目に前進した。 通算10アンダーの2位に、キーガンブラッドリーと単独首位から出たザック・スーカー。ス―カーは5打リードで迎えた後半10番から3ホールで5つ落とし、ツアー初優勝へ6打差を追う立場に
2019/06/22トラベラーズ選手権

スーカーが2打リードで決勝へ 小平智は予選落ち

引き寄せている。 通算9アンダーの2位にチェズ・リービーとキーガンブラッドリー。通算8アンダーの4位でライアン・ムーアとブロンソン・バーグーンが続く。 前年覇者のバッバ・ワトソンは61位から「66」と
2019/06/21トラベラーズ選手権

首位に6人が並ぶ混戦の幕開け 小平智は87位

逆転を許したポール・ケーシー(イングランド)、キーガンブラッドリー、チェズ・リービーら6人。4アンダーの13位にトミー・フリートウッド(イングランド)、パトリック・カントレーら12人が続き、首位から
2019/06/08カナディアンオープン

スネデカーが「60」で3位浮上 クーチャーは首位タイに

アンダー13位タイにつけた。初日首位のキーガンブラッドリーは1つスコアを落として6アンダー16位タイに後退した。 世界ランキング1位のブルックス・ケプカは初日84位の出遅れから「66」、連覇がかかるダスティン・ジョンソンは105位から「65」で回り、ともに通算4アンダー33位タイで決勝ラウンドに進出した。
2019/06/07カナディアンオープン

ブラッドリーが首位発進 DJは105位の出遅れ

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 初日(6日)◇ハミルトンG&CC(カナダ)◇6966yd(パー70) ツアー4勝のキーガンブラッドリーが7バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、7
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・シンプソン ヘンリック・ステンソン 12 2018年ツアー選手権進出者 キーガンブラッドリー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

ブロンソン・バーグーン J.J.スポーン 1 10:45 23:45 ゲーリー・ウッドランドキーガンブラッドリー 1 10:55 23:55 フランチェスコ・モリナリザック・ジョンソン 1 11:05 0
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

専門家が見るタイガー・ウッズによるメジャー2連勝の可能性

選手がメジャー制覇を果たしたのは、キーガンブラッドリーが「全米プロゴルフ選手権」を制覇した2011年のことである。 とはいえ、ここ7年の「全米プロゴルフ選手権」王者は、いずれもワナメーカートロフィー
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

(初出場) タイガー・ウッズ 17 前年のザ・ツアー選手権の出場資格獲得者 キーガンブラッドリー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー
2019/03/22バルスパー選手権

ツアー未勝利のダーメンとストラカが首位 小平は29位

アンダー6位にはキーガンブラッドリーら5人。2アンダー11位に、世界ランク1位のダスティン・ジョンソンやジム・フューリックなど、18人がひしめく混戦模様となっている。 大会初出場の小平智は4バーディ、3
2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

ガンブラッドリーが「65」をマークし、7アンダーとして暫定首位に並んで発進した。 1打差の6アンダーでアン・ビョンフン(韓国)とブライアン・ハーマン。ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが5アンダー
2019/03/09アーノルドパーマー招待

松山英樹は31位で決勝へ 首位にフリートウッドら

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 2日目(8日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7454yd(パー72) 8位から出たトミー・フリートウッドが「66」をマークし、2位で出たキーガン
2019/03/09アーノルドパーマー招待

【速報】松山英樹は通算2アンダーで決勝へ

た4番(パー5)、6番(パー5)でバーディを重ねた。バンカーにつかまった8番でボギーを喫した。 ホールアウトした選手の中では、トミー・フリートウッド(イングランド)とキーガンブラッドリーが通算9アンダーとして首位に立っている。