2012/06/07ギアニュース

「どこが違うかウィングリップ?」キャンペーン開催

の上、webから応募すると、毎週250名累計8週間で2000名の正解者にグリップがプレゼントされるキャンペーンだ。 習得知識は、ウィンのテクノロジー、ソフトグリップ、ファームグリップ、パターグリップ
2011/11/04ギアニュース

PGAツアー中・長尺No1のウィン長尺グリップ

ウィングリップの日本正規代理店ブロッサムは11月中旬、USPGAツアーのパター用中・長尺グリップ部門シェアNo1のウィングリップから『ウィンネオ長尺グリップ』を発売する。 今年ラインアップしている中・長尺モデルは、17インチが1型、21インチが3型、2ピースが…
2013/08/12ギアニュース

ノンテーパー形状でストロークが安定!『バレル』シリーズ登場

ウィングリップ総代理店のブロッサムは9月、パター用のニューグリップ『BIG BARREL(ビッグバレル)』(価格:4515円)、『BARREL(バレル)』(価格:3675円)を発売する。 製品名の『BARREL(バレル)』とは、樽の形状に似ていることから、この…
2013/10/28ギアニュース

ブッチ・ハーモンと共同開発した極太グリップ

株式会社ブロッサムは、タイガー・ウッズの元コーチだったブッチ・ハーモンと、winn社が共同開発した「winn PRO X」を、11月1日から発売する。 「速いグリーンには少ないリストアクション」という考えを元に、ノンテーパー型の安定感がよくなる太いグリップを採…
2011/09/02ギアニュース

滑らないと自信の『winn neo』

とか。 また、ウィン独自のソフトでしっとりした感触も向上。それゆえ、インパクトの衝撃の大半を吸収する手首にもやさしいグリップに仕上がっているという。 ウッド・アイアン用がサイズを問わず50g±2・5g