2020/05/03ツアーギアトレンド

ボーケイの信頼度は◎ ウッズ支えた職人も/世界トップ50のセッティング事情

・シェフラーの3人が使うアーティザンだ。 アーティザンゴルフはかつてナイキゴルフでウッズのクラブづくりを担当したマイク・テーラー氏が2017年に立ち上げた。わずか3年でツアープロの間でも話題になり、パトリック・リードの18年「マスターズ」制覇にも貢献。リードは現在も同ブランドのロフト51度のウェッジを入れている。
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

ウッズのクラブ遍歴を振り返る

ナイキがゴルフ事業撤退を発表した後も半年間、変わらずに選手のサポート業務を続け、2018年2月に『アーティザンゴルフ』というブランドを自ら立ち上げた。まだウェッジとパターしかないブランドなのだが、ウッズと契約したテーラーメイドのクラブ開発チームから要請を受け、アドバイザーとして参画している。
2019/05/15ギアニュース

ウッズ復活の“陰の立役者”が作る「アーティザン ウェッジ」6月26日発売

インフィニット合同会社(宮崎県宮崎市)は、世界屈指のトッププレーヤーらのリクエストを形にした「アーティザン ウェッジ(ARTISAN WEDGE)」を、6月26日から国内で発売することを発表した。 「アーティザン ウェッジ」は、タイガー・ウッズが絶大なる信頼を寄せている研磨師 マイク・テーラー氏が長年の経験と知識を詰め込んだモデル。テーラー氏といえば、2016年にゴルフギア事業から撤退したナイキゴルフの元・腕利きクラフトマンで、その研磨歴は30年以上にものぼる。ウッズとはナイキ契約していた頃からの付き合いで、現在使用するテーラーメイドのアイアンを作る際にもアドバイザーとして参加するほど、その信...