2017/04/28中古ギア情報

FWが苦手な90切りゴルファーにはコレだ!

ヘッドスピードも速く、スコアもコンスタントに90を切れるが、フェアウェイウッドが苦手なゴルファーは意外と多いという。特にスプーン(3W)は、クラブセッティング14本の中でも最も難しいクラブだと言われている。 地面から打つクラブでの中では一番ロフトが立っていて、…
2017/04/20新製品レポート

「契約外の大物プロMも使用中!」テーラーメイド M2 フェアウェイウッド

ヘッドが大きくなって、やさしさが増した 【ミーやん】昨年発売された前作の「テーラーメイド M2 フェアウェイウッド」は、「とにかく飛ぶ!」と国内男子ツアーでは大評判だったモデルです。その新モデルは、ヘッド体積が20 ccアップしました。マスターズに出場した契約…
2017/04/17新製品レポート

「低スピンで驚きの飛距離」キャロウェイ GBB エピック スター フェアウェイウッド

球が上がればドライバー級の飛距離!? 【ミーやん】今回試打するのは、接着ヘッドの『GBB エピック スター フェアウェイウッド』。クラウンには「トライアクシャル・カーボン」という超軽量素材が使われていて、さらなる深・低重心化が図られているそうですよ。 【ツルさ…
2017/01/23新製品レポート

「驚くほど曲がらない」ミズノ JPX900 フェアウェイウッド

【ミーやん】JPX900シリーズのフェアウェイウッドは、ドライバーと同じように光沢のないマット・ブルーのカラーリングです。機能的にはソールに15グラムの移動式ウエイトを搭載していて、ヘッドの前後方向にスライドさせて弾道の高低を調整できる仕組みになっています。従…
2016/12/22新製品レポート

「ドライバーとセットで使いたいFW」プロギア RED フェアウェイウッド

【ミーやん】今回試打するのは、プロギアのREDシリーズ。以前にドライバーを試打しましたが、今回はフェアウェイウッドです。ドライバーと同じ「Wクラウン設計」が採用されていて、フェースの広範囲で高初速を達成しているとか。 【ツルさん】クラウンのフェース側に段差が付…
2016/12/15新製品レポート

「アスリートのための大型FW」本間ゴルフ TW737 フェアウェイウッド

【ミーやん】本間ゴルフには2種類のフェアウェイウッドが用意されています。こちらはヘッド体積182ccという大型ヘッドのモデル。メーカー資料によると、直進性と安定感のある弾道を実現するモデルとのことです。確かに、アスリートブランドのフェアウェイウッドとしては異例…
2016/11/07新製品レポート

「ティアップしても安定した弾道」ダンロップ スリクソン Z F65 フェアウェイウッド

【ミーやん】新しいスリクソンのシリーズは、もちろんフェアウェイウッドとユーティリティも刷新されています。今回試打する『スリクソン Z F65 フェアウェイウッド』は、ロフト角15度の3番ウッド。13.5度の+3番もラインアップされていますが、ボクが打つとおそら…
2016/08/04新製品レポート

「ドライバーみたいに飛ばせるFW」テーラーメイド M2 フェアウェイウッド

【ミーやん】とにかく飛ぶと評判のフェアウェイウッドが、こちらのテーラーメイド M2シリーズ。多くのツアープロがすでにバッグに入れて使っていて、テーラーメイド契約外のプロからも引く手あまた、というウワサですよ。 【ツルさん】ネックは接着式になっていて、専用設計の…
2016/07/22中古ギア情報

ドライバーなんか要らない!?全英オープンを制したクラブを分析

2016年全英オープンは、単独首位から出たヘンリック・ステンソンが最終日、メジャー最少ストローク記録に並ぶ「63」でプレー。全英オープンのコースレコードを更新した。 ではヘンリック・ステンソンのクラブをチェックしてみよう。彼のプレーで特徴的なのは、スプーンでの…
2016/07/19マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M1 フェアウェイウッド

「全米オープン」を制したダスティン・ジョンソンも愛用する『テーラーメイド M1 フェアウェイウッド』。低スピンの強弾道でドライバー並みの飛距離が出ると話題で、“HOT LIST JAPAN 2016”でもゴールドを受賞した。マーク金井がその飛距離性能の秘密を探…
2016/07/05マーク金井の試打インプレッション

シンカグラファイト LOOP プロトタイプ FW six

職人の集大成を作るべく創業したシンカグラファイトというシャフトメーカーをご存知だろうか?彼らは20年以上に渡り、様々な歴史的名作シャフトをその熟練の技で創り出してきた。 高弾性繊維を大胆に使ったという、集大成的シャフトの名前は『LOOP』。 ギアマニアの間では…
2016/06/21マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ XR 16 フェアウェイウッド

キャロウェイのXシリーズフェアウェイウッドの最新作は『XR 16 フェアウェイウッド』。今年のマスターズ覇者、ダニー・ウィレットも愛用し、メジャー勝利に貢献した。HOT LIST JAPAN 2016ではゴールドを受賞し、飛び系フェアウェイウッドの大定番となっ…
2016/06/03中古ギア情報

契約外のプロに人気のフェアウェイウッドはコレだ!

ツアープロは、クラブメーカーと使用契約を結んでいるケースがほとんど。このクラブ使用契約だが、“14本全て契約メーカーのものを使うこと!”という14本縛りの契約をしているプロは意外と少ない。10~12本ぐらいのケースが多いが、飯島茜プロのように、5本という少ない…
2016/06/02マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)

「スプーンのいらない日が来た。」というキャッチフレーズでデビューした『ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)』は、スプーンが不要になるぐらい5Wが飛ぶというのがメーカーの主張だ。「いらない」ということだが、スプーンも発売されており、HOT LIST …
2016/05/27中古ギア情報

今だから使いたい7W(ショートウッド)

残り200y~170yの距離が狙えるクラブが欲しい・・・これはゴルファーにとって切実な問題だ。3番、4番といったロングアイアンを打ちこなせればいいのだが、なんとか打てる5番アイアンよりもかなり難易度が増す。そのせいか?アイアンセットはいつの間にか5番アイアンか…
2016/05/26新製品レポート

「ディープバックで男前なFW」フォーティーン SF816 フェアウェイウッド

【ミーやん】前回試打したキャロウェイの『XR 16 フェアウェイウッド』に続いて、今回も「HOT LIST」でゴールド賞を獲得したクラブを試打します。フォーティーンの『SF816 フェアウェイウッド』は、今どき珍しいディープバック形状のフェアウェイウッドです。…
2016/05/19新製品レポート

「マスターズを制したFW」キャロウェイ XR 16 フェアウェイウッド

【ミーやん】今年のマスターズ・ウィナーとなったのは、イングランド出身のダニー・ウィレットでした。正直、ボクは知らない選手だったのですが・・・、キャロウェイ契約のプロなんですよね。で、彼がオーガスタで使っていたのが、こちらのフェアウェイウッドです。 【ツルさん】…
2016/04/28新製品レポート

「アスリートが好みそうな良モデル」ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド

【ミーやん】ナイキのフェアウェイウッドは、ドライバーと同じように鮮やかなブルーのヘッドです。前作よりも少しヘッドが低重心化されて、フェースの反発エリアも広がっています。構えてみると、相変わらずキレイな形状の丸型ヘッドです。 【ツルさん】契約アスリートからの要望…
2016/02/19中古ギア情報

スコアアップへの近道!“いまどきFW”のススメ

ここ30年間で、ゴルフギアは劇的に進化を遂げた。素材ひとつをとっても、ドライバーはパーシモンからメタル、チタンへと推移。ボールも糸巻きバラタからウレタンカバーへ、構造も2ピースから5ピースに設計自由度は高まった。ユーティリティなど新たなカテゴリーも誕生した。中…