ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ
期間:09/13〜09/16 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

日没サスペンデッドになる中、T.クラークが暫定首位! タイガーは暫定7位タイ

米国男子ツアー第36戦、そして「FedExCup」プレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」が、ジョージア州にあるイーストレイクGCで開幕。プレーオフを勝ち抜いてきた30名が参戦している今大会は初日から日没サスペンデットとなり、20名がホールアウトできないまま競技終了。そんな中、8アンダーでティム・クラーク(南アフリカ)が暫定首位に立った。

好調な滑り出しを見せたクラークはその後もバーディを重ねて行き、最終的には1イーグル、6バーディでホールアウト。ボギーを1つも叩かない素晴らしい内容で、後続に1打差をつけている。

7アンダーの暫定2位には、8バーディ、1ボギーでラウンドしたパドレイグ・ハリントン(アイルランド)がつけ、6アンダーの暫定3位タイには、ジョン・ロリンズマーク・カルカベッキアの2人が続く展開。

「FedExCup」ランクトップでプレーオフ最終戦に乗り込んだタイガー・ウッズは、11番を終えた時点でサスペンデッドに。出だしから3連続バーディとスコアを伸ばし、5バーディ、1ボギーの4アンダーで暫定7位タイにつけている。「FedExCup」初代王者に向けて、明日以降のチャージを期待させる好調な滑り出しを見せた。また、同ランク2位のスティーブ・ストリッカーは11ホールを消化して1オーバーの暫定26位タイ、同ランク3位のフィル・ミケルソンは12ホールを消化して1アンダーの暫定19位タイとしている。なお、第1ラウンドの残りは、明日(現地時間で9月14日の8時)より実施される。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。