ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウィンダム選手権
期間:08/16〜08/19 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

松山英樹は「64」で暫定22位 悪天候により翌日順延

2018/08/19 08:06


◇米国男子◇ウィンダム選手権 3日目(18日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70)

2打リードの単独首位からスタートしたブラント・スネデカーが、中断に入る前半7番までに2バーディを奪い、暫定ながら通算16アンダーで単独首位をキープ。競技は雷雲接近により午後3時27分に中断に入り、再開できないまま翌日順延が決まった。再開は19日(日曜日)の午前8時を予定している。

通算13アンダーの暫定2位にブライアン・ゲイ(12H消化)。通算12アンダーの暫定3位にトレイ・マリナックス(12H)、キース・ミッチェル(8H)、パン・チェンツェン(台湾/7H)、D.A.ポインツ(6H)の4人が続く。

予選カットライン上の53位で決勝ラウンドに進んだ松山英樹は1イーグル5バーディ、1ボギーの「64」でホールアウトし、通算9アンダーの暫定22位に浮上した。

フェデックスランキング131位からのプレーオフ進出(同125位以上が条件)を狙うセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、9ホールを終えて通算11アンダーの暫定7位につけている。

関連リンク

2018年 ウィンダム選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~