ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 BMW選手権
期間:09/17〜09/20 コンウェイファームズGC(イリノイ州)

雷雲中断 ジェイソン・デイは、あと1打で「59」 松山暫定55位

2015/09/18 08:05

◇米国男子◇BMW選手権 初日◇コンウェイファームズGC(イリノイ州)◇7352ヤード(パー71)

この男の勢いは止まりそうにない。シカゴ郊外にあるコンウェイファームズGCで開幕したプレーオフ第3戦「BMW選手権」初日、雷雲接近のためにサスペンデッドとなったが、17ホールを終えたジェイソン・デイ(オーストラリア)が10アンダーで暫定首位。プレーオフ初戦を制し、フェデックスカップランキングで首位に立つデイが、今週も飛び出した。

最終9番のティショットを打ち終えたデイが、明日7時半に再開されるこの2打目を直接カップに放り込めば、米ツアー史上最少ストロークタイとなるマジックナンバー「59」の達成となる。

6アンダーの2位に続くのは、「65」でホールアウトしたダニエル・バーガー。5アンダーの3位に、18ホールを終えたブレンドン・トッドと、2番(パー3)でホールインワンを達成したジョーダン・スピース(17ホール終了)、ケビン・チャッペル(16ホール終了)、ジャスティン・トーマス(13ホール終了)の4人がつけている。

日本勢として唯一出場している松山英樹は、12ホールを終えて2ボギーの2オーバー。暫定55位と苦しい立ち上がりとなっている。また、ディフェンディングチャンピオンのビリー・ホーシェルは、12ホールを終えて3オーバーの61位としている。

<追記>
第1ラウンドは大会2日目の現地時間7時30分に再開。米ツアー史上最少ストロークタイの「59」が懸かるデイの第2打はカップに届かず、2オン2パットのパーでホールアウト。10アンダーで単独首位に立った。

6ホールの未消化ホールを残して2オーバーで出た松山は、再開後2バーディ、1ボギーのトータル「72」(パー71)でプレーして、1オーバー50位で第2ラウンドに突入する。

おすすめ記事通知を受け取る

2015年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。