ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

3打差に16人の混戦 ホームズ&イングリッシュが首位

2015/02/08 08:10

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 3日目◇トーレパインズGCサウスコース(カリフォルニア州)◇7698yd(パー72)

2つのコースを使用した予選2日間を終え、サウスコースのみで争われる決勝ラウンド。リーダーのスコアは1ストローク後退し、通算9アンダーのハリス・イングリッシュJ.B.ホームズが首位の座を分け合った。

3年連続となるツアー3勝目を狙うイングリッシュは1番でバーディ発進しながら4番で2打目をグリーン左に大きく曲げダブルボギー。「73」でもトップに踏みとどまり「ここは本当に難しい。パーで十分なホールもある。イライラをためてミスをしないことが大切」と、難関・サウスへの対処法を口にした。昨年末には長年連れ添ってきた友人コーチと別れ、新しくスコット・ハミルトン氏とタッグを組んだ。「辛かったけれど、何かを変えなくてはいけなかった」と、飛躍を期したシーズンで早々にチャンスが巡ってきた。

1打差の3位にはフェデックスカップポイントレースでトップを走り、今季2勝目を狙うジミー・ウォーカーのほか、ルーカス・グローバースペンサー・レビンチャド・キャンベルニック・ワトニーがつけた。

さらに1打差の通算7アンダー8位タイにジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、2週前の「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」を制したビル・ハースらが並んだ。

昨年大会を制したスコット・ストーリングスは2アンダーの50位タイからスタートし「68」をマークして通算6アンダー、13位タイに順位を上げた。首位から3打差以内に16人がひしめく混戦で最終日を迎える。

関連リンク

2015年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~