ニュース

米国男子USバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 USバンク選手権
期間:07/16〜07/19 ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

B.バンペルト、混戦に終止符を打ちツアー初勝利!

ウィスコンシン州にあるブラウンディアパークGCで開催されている、米国男子ツアー第28戦「USバンク選手権」の最終日。ボー・バンペルトが、ジョン・マリンガーとのプレーオフの末に、米ツアー初勝利を手にしている。

9位タイで最終日を迎えたバンペルトは、中盤の6、8番でスコアを伸ばすと、終盤13番から3連続バーディをマーク。さらに最終18番でバーディを追加して通算13アンダーでフィニッシュ。対する5位タイスタートのマリンガーは、15番でイーグル、16、18番でバーディと、途中ボギーを挟みながらも、猛烈な追い上げてプレーオフへと持ち込んだ。18番ホールの繰り返しで実施されたプレーオフは、1ホール目はともにバーディ。決着は2ホール目につき、連続バーディをマークしたバンペルトが、パーで終えたマリンガーに競り勝った。

単独3位に食い込んだのはジェリー・ケリー。9位タイからスタートしたケリーは、序盤、中盤、そしてフィニッシュとバーディを重ねながら5つスコアを伸ばして通算12アンダー。「FedEx CUP」ランキング上位につける実力を示した。

通算10アンダーの7位タイには、この日のベストスコアタイ「63」をマークしたティム・ぺトロビックとスペンサー・レビンを含む8人。単独2位で最終日を迎えたグレグ・チャルマース(オーストラリア)と単独首位からスタートしたフランク・リックライターIIは、スコアを落してそれぞれ15位タイ、18位タイと、大きく順位を下げてフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 USバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。