ニュース

米国男子ターニングストーン・リゾート選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ターニングストーン・リゾート選手権
期間:08/05〜08/08 場所:アデューンヨテCC(ニューヨーク州)

A.チェイカが単独首位に!藤田、今田は無念の予選落ち

ニューヨーク州にあるアデューンヨテCCで開催されている、米国男子ツアー第31戦「ターニングストーン・リゾート選手権」の2日目。通算10アンダーでアレックス・チェイカ(ドイツ)が単独首位に立っている。

今田竜二はバーディスタートを切るも、その後は6番から連続ボギーを叩くなどスコアを伸ばせず通算4オーバー。116位タイとカットラインに遠く及ばず予選落ちを喫している。一方、初日を終え暫定99位の藤田寛之は、2日目のこの日、未消化分の第1ラウンド残り3ホールで2ボギーを叩いてしまい、122位タイまで順位を下げて第2ラウンドを迎える。その第2ラウンドでは、インの前半2つのボギーを叩いて折り返すと、アウトの後半は2度の連続ボギーを叩き、良いところなくホールアウト。通算9オーバーで無念の予選落ちを喫している。

2日目を終えて単独首位に立ったのはドイツのチェイカ。前半はボギーが先行する苦しい展開で辛くもイーブンで折り返し。しかし、後半に入るといきなり3連続バーディをマーク。さらに終盤17番でもバーディを追加して通算10アンダー。単独首位に立って明日からの決勝ラウンドに臨む。

そのチェイカを1打差の通算9アンダーで追っているのは、ロリー・サバティーニ(南アフリカ)と、クリス・タイランド。両者とも首位を奪うチャンスもあったが、波のあるゴルフを展開してしまい通算9アンダー止まり。2位タイで2日目を終えている。続く通算7アンダー、4位タイには、首位から順位を下げたオマール・ユレスティを筆頭に、ブライアン・デイビス(イングランド)、スティーブ・エルキントン(オーストラリア)、ウッディ・オースティン、ジョン・マリンガー、ロバート・ガリガスの6人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ターニングストーン・リゾート選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。