ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

小平智も感動 50歳・谷口徹のVに「むちゃくちゃ刺激」

2018/05/16 09:02


◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 事前情報(15日)◇トリニティフォレストGC(テキサス州)◇7380yd(パー71)

前週の「日本プロ選手権」で6年ぶりとなるツアー通算20勝目を飾った谷口徹を、米国から小平智が祝福した。日本ツアーを主戦場としていた時期には、ショートゲームの“師匠”ともいえる存在の、50歳での活躍に大いに刺激を受けた。

小平が谷口の優勝を知ったのは、「ザ・プレーヤーズ選手権」で予選落ちした前週末のこと。就寝前にスコア速報をチェックし、藤本佳則が後続に2打リードをしていることを確認したところで眠りについた。朝起きて、スマートフォンでインスタグラムをチェックするとビックリ。「うわあ!と思って。『20勝』って書いてあって…誰のことだ?と思ったんです」。涙が出そうな感動を覚え、メールでお祝いのメッセージを送った。

日本では定期的に食事をともにする仲。「この6年くらいは(谷口は)辛そうだったんです」と明かす。パワーアップを目指して過度な筋力トレーニングに励んだ時期には、大きなショットミスも目立った。それが今年、米ツアー本格参戦前の4月「中日クラウンズ」で同組でプレーし、「すごくいい感じに見えました。一緒に回ったから分かった」という。

「むちゃくちゃ刺激をもらいました」と小平。ただ、米ツアーに来てみると、55歳のビジェイ・シン(フィジー)や51歳のスティーブ・ストリッカーといった、レギュラーツアーで奮闘するシニア選手も多いことを実感している。「谷口さんに限らず、向上心がある方は、あの年までできる。ジャンボ(尾崎将司)さんもそう」。28歳にはモチベーションを高めてくれる偉大な先輩が多くいる。(テキサス州ダラス/桂川洋一)

関連リンク

2018年 AT&Tバイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~