ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米オープン
期間:06/18〜06/21 チェンバーズベイGC(ワシントン州)

静かな松山英樹 メジャー初制覇への期待の根拠

松山英樹は、まだ寡黙だ。ワシントン州で初めて開催される「全米オープン」開幕を2日後に控えた16日(火)、松山はアダム・スコット(オーストラリア)らとともにイン9ホールをラウンド。その後は練習場での調整に終始した。

4月に行われた「マスターズ」は5位。ディフェンディングチャンピオンとして戦った2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」でも5位に入るなど、今季のトップ10入りは8回で、ジョーダン・スピースに次いでツアー2位につけている松山。今週のメジャーでも当然、周囲の期待値も低くはない。

PGAツアー公式サイトの優勝予想・パワーランキングでは、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピースに次いで3位となった。その理由として、「彼のゲームで一番良くない部分はパッティングだが、このコースでは(誰もが苦労するので)差はなくなる」と推されている。

また、同じくPGAツアー公式サイトの統計データを基にした“スタッツベースド・ピック”のランキングでは堂々の1位。スクランブル(パーオンしなかったホールでのパーセーブ率)7位、トータルドライビング(飛距離とフェアウェイキープ率の合算)3位、ショット精度(グリーンを狙うショットのピンからの距離)26位という優れた3項目がもとになっている。

それに加え、開催コースのチェンバーズベイは、すべての芝がフェスキューのリンクススタイルコース。マキロイや、ライアン・ムーアはスコットランドにあるミュアフィールドに近いと話している。松山は2013年に当地で開催された「全英オープン」で6位タイに入っており、適性が高いことも証明済みだ。

前週土曜日に9ホール、日曜日に9ホール、月曜日は練習だけで、この日に再び9ホール。なお、4月の「マスターズ」後にも、この地で練習ラウンドを行っている。今週に入って、まだメディアに対してコメントをしていない松山だが、その存在感は日増しに高まっている。(ワシントン州ユニバーシティプレイス/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。