ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

惜敗明けの松山英樹 予選はスピース、ケプカとの注目組

前週の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で今季初勝利を逃した松山英樹。惜敗の2位に終わった当夜には、今週5日(木)にスタートする「ファーマーズインシュランスオープン」の会場があるカリフォルニア州サンディエゴ近郊に移動した。3日(火)にトーレパインズGCでコースチェックを開始。元気な姿を見せた。

2日前の激闘はもう昔のこと。松山は後ろを振り返ることなく、精力的に練習ラウンドをこなした。予選ラウンドは全選手が2つのコースをプレーする大会。この日は北コースをチェックし、あす4日(水)のプロアマ戦で決勝ラウンドの舞台にもなる南コースを回る。

「ぼくはずっと元気ですよ。誰が元気ないって言ったんですか(笑)。(負けて)悔しくない人間はいませんけどね」。疲労は少なからずあるが、普段通りクラブ調整、テストにも余念がなかった。

発表された予選ラウンドのペアリングではジョーダン・スピースと、アリゾナで優勝を譲った相手、ブルックス・ケプカと同組になった。ツアーは20代前半の新たなスター候補として期待するが、松山は「ケプカ?よく飛びますね。でも予選と決勝ラウンドでは、また違いますから」と意に介さない。

昨年は故障明けの復帰戦で16位に入った。恒例となっている開幕前のパワーランキング(優勝予想)では、5位にランクイン。相変わらずの高い期待値にも動じず、淡々とティオフを迎える。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/桂川洋一)

関連リンク

2015年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~