ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、終盤に意地の連続バーディで19位タイ浮上

オハイオ州のファイヤーストーンCCで開催されている世界選手権シリーズ第3戦「WGCブリヂストンインビテーショナル」2日目。2オーバーの41位タイから出た松山英樹は、3バーディ、1ボギーの「68」(パー70)で回り、通算イーブンパーに戻して19位タイに浮上した。

タイガー・ウッズとの競演は第2ラウンドもギャラリーの数が減ることは決してない。いやむしろ、上位発進の王者のプレーを見ようと、その数は増えるばかり。そして出だし3ホールをバーディ、イーグル、バーディとして飛び出したウッズ。だが松山は5番(パー3)で2メートルのバーディチャンスを逃すなどしながらも、じっとパーを並べて耐えた。

<< 下に続く >>

そして8番で第2打をピン奥1メートル強に付けてバーディが先行。後半インの13番でティショットを右の林に曲げ、アプローチも寄せきれずにボギーを叩いたが、終盤に魅せた。16番(パー5)ではウェッジで第3打をピンに絡め、17番ではピン左奥から2.5メートルのチャンスをものにし2連続バーディ。「59」ストロークの期待もかかった終盤のウッズがスコアを伸ばしきれなかった陰で、歯を食いしばって意地を見せた。

「ミスもあったけれど、アンダーで回れたのは収穫」と松山。しかし「そんなに悪いプレーではないけれど、圧倒的な力を見せられたら、ふがいないような気もしてくる」と、やはり最も近いところで見たウッズのラウンドに心を打たれた。「2日間ともにアイアンがピン筋に行って、バーディを獲ってくる。今日も最後に(ショットが)ブレても、パーセーブができるパター・・・2日間、いろんなプレーを見せてもらった」

単独首位をひた走るウッズとの差は13ストロークと広がった。それでも2位タイの選手たちにはまだ6打差だ。「最後の4、5ホールはうまくプレーできた。明日からの2日間も、できるように頑張りたい」。世界ナンバーワンの凄みを肌で感じ、ムービングデーにさらなる巻き返しを目指す。(オハイオ州アクロン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!