ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 場所:アトランタ アスレチッククラブ(ジョージア州)

R.マキロイは序盤につまずき64位に後退

米ジョージア州のアトランタ アスレチッククラブで開催中のメジャー今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」3日目。3オーバーの53位タイからスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)は3バーディ、3ボギー、2ダブルボギーの「74」と崩れ、通算7オーバーの64位タイに後退。メジャー2勝目が遠くかすんだ。

「ひどいスタートで、またイライラする一日だった」。ラウンド後のマキロイは憮然とした表情で話した。出だしの1番でいきなりダブルボギー。さらに3番、6番もボギーをたたくと、8番ではフェアウェイからの第2打で確実にグリーンをとらえながらも3パットを叩いてしまった。

<< 下に続く >>

後半は13番から2連続バーディを奪うものの、直後の15番(パー3)でティショットを右手前の池に入れてしまいダブルボギー。17番(パー3)ではティショットが池とグリーンを分ける縁の石段でボールが跳ね上がり、ピンそば3メートルにつくという“珍プレー”も生まれたが、このチャンスも活かせない。最難関の最終18番のバーディフィニッシュにも表情は硬かった。

初日に痛めた右手首は「大丈夫。サポーターを巻いているけれど、昨日よりもかなり良くなっている」という。それよりも問題はグリーン上。ムービングデーに33パットでは浮上は見込めない。「グリーンのスピードが合わない。今週はずっと悩まされている」とため息をついた。

トップタイのブレンダン・スティールジェイソン・ダフナーからは14打差に。「今週はまだ1回もアンダーパーを出していないから、明日は何とか出せるようにしたい」と目標を下方修正するしかなかった。(米ジョージア州ジョンズクリーク/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!