ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米オープン
期間:09/17〜09/20 場所:ウイングドフットGC(ニューヨーク州)

3ホールで2ダボ 予選落ちウッズは秋のタイトル防衛戦に集中

◇メジャー第1戦◇全米オープン 2日目(18日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

タイガー・ウッズは「全米オープン」が前回ウィングドフットGCで行われた2006年大会に続き、週末を前に姿を消した。2バーディ、5ボギー2ダブルボギーの「77」で通算10オーバー。「週末をプレーできないのは悔しいね」と視線を落とした。

<< 下に続く >>

前半14番でボギーが先行。折り返しを前にさらに大きくつまずいた。16番はギリギリを狙ったバンカーショットがグリーンに届かず、4オン2パットのダブルボギー。18番では3打目のアプローチをミスして傾斜で戻されるという、前日9番(パー5)のリプレーのようなダブルボギー。上がり3ホールでの2バーディも反撃としては遅すぎた。

「コースが変化してきたから、誰にでも優勝するチャンスがあるんじゃないかな。グリーンは乾燥して速くなったし、少しデコボコしてきた。今週末は、とんでもないテストになるだろう」。風が吹いた難関コースが本領を発揮し、この日アンダーパーで回ったのはブライソン・デシャンボーバッバ・ワトソン松山英樹の3人だけ。特にウッズや松山がプレーした午後組はタフなラウンドとなり、単独首位から出たジャスティン・トーマスが「73」、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は「76」と実力者たちも後退を余儀なくされた。

シーズン最初のメジャーは終戦を迎え、視線を秋に向ける。「少し休みを取ってから戻ってくるよ。大事な試合が2つ控えている。もう1つのメジャーとシャーウッド、2つのタイトル防衛戦だ」。コロナ禍で11月に延期された「マスターズ」、その前に日本から縁の深いカリフォルニア州シャーウッドCCに会場を移した「ZOZOチャンピオンシップ」がある。相性のいい舞台でプライドをかけた戦いに臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!