ニュース

国内女子樋口久子 森永レディスの最新ゴルフニュースをお届け

持病の腰痛よ、さらば! シード危機の中村香織が4位発進

賞金ランキング58位と来季シード(同50位以内)圏外にいる中村香織が、「樋口久子 森永レディス」初日を4バーディ、1ボギー「69」でプレー。「ティショットがあまり良くなかったけど、パットは自信を持って打てた」と、23打に抑えたパットが光った。

今季は、もともと抱えていた腰痛に苦しむシーズンが続いている。4月「フジサンケイレディス」では、第一ラウンド終了後に腰痛のため棄権。3週間前の「スタンレーレディス」ラウンド中も腰を痛め、前週は「坂道を歩くだけでもキツい」ほどの症状だった。

<< 下に続く >>

手負いの体に追い打ちをかけるように、今週はアップダウンが多い丘陵コース。そこで足を運んだのが、現在は鎖骨付近の故障によりツアー離脱中の一ノ瀬優希から勧められたという、神奈川県にある整体院。「頭を20分くらい触られただけで、痛みが消えた」と、腰痛は劇的に改善されたという。

この日は、「後半もラクに回れた」とストレスなく18ホールを完走。「体力あっての集中力。疲れなく、最後まで集中できた」と表情も晴れやかだ。前週までは「足を曲げられないくらい腰が痛かった」と中腰でのライン読みを強いられたが、今日は腰を下まで落とし、より低い目線でラインをチェック。「ちゃんとしゃがめたから、ラインがよく読めたのかもしれませんね」と笑った。

今週を含め、現時点で中村に残された試合は、次週「ミズノクラシック」と最終戦「リコーカップ」を除く3試合のみ。シード争いも大詰めを迎えたところで、腰痛の不安を払拭できたことが何よりも大きい。「調子は悪くない。体が気持ちについてくれば、スコアもついてくると思う」。そんな矢先の好発進を、起死回生の上位フィニッシュにつなげたい。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 樋口久子 森永レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!