ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

森田理香子は米ツアーの“国別対抗戦”欠場へ 国内を優先

2014/04/02 16:52

森田理香子が2日(水)、7月に行われる米国女子ツアーの国別対抗戦「インターナショナルクラウン」を欠場する意向を示した。

同大会は8か国32人の出場選手による新規大会。7月24日(木)から4日間、メリーランド州のケイブスバレーGCで開催される。森田は3月31日付の最新世界ランクにより、宮里美香宮里藍横峯さくらとともに出場権を獲得していたが、この日、今週の「ヤマハレディースオープン葛城」の会場・葛城GC山名コースで「日本の大事な試合もある」と話した。

当週に行われる国内女子ツアーの新規大会「センチュリー21レディス」(静岡・伊豆大仁CC)への出場を優先する見通しだ。

森田は今週も海外女子メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」の出場権も獲得していたが、慎重な判断の下で国内の試合を優先した。「向こう(米国)に行こうとすると(日本ツアーを)2試合、多くて3試合を休まなくてはいけない」。昨シーズン、初の賞金女王のタイトルを手にしたが「4月だとまだ自分の調子や体調を把握しきれないという不安があった。行ったことがないので大変」と、長距離移動や強行日程による影響を懸念したという。

夏場の「全英リコー女子オープン」など、以降のメジャーには参戦する予定だが、「今年はおとなしくいきたいと思います(笑)」と、マイペースでさらなる飛躍を期している。なお、辞退者が出た場合は出場権が世界ランク順に繰り下がる予定。5位以下は大山志保比嘉真美子が続いている。(静岡県袋井市/桂川洋一)

関連リンク

2014年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~