ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香、攻めに転じてメジャー初制覇に望み

雨に濡れたラフが選手たちの飛距離を落とし、大会史上最長コースが一層の牙をむいた「日本女子オープン」3日目。この日アンダーパーをマークした選手は“ゼロ”という厳しいコース状況で、菊地絵理香が唯一のイーブンパーとなる「72」をマーク。首位に5打差ながら通算2オーバーの単独2位に浮上し、メジャー初勝利へ望みを繋いだ。

連日、グリーンの端々に切られたピン位置に対して、とりあえず安全優先でセンターを狙う選手が多い中、菊地はこの日、ピンを攻め続けたという。「ピン位置が傾斜にあって難しいし、長いパットが残ると寄せることも難しくて、3パットもある。だったらピンを狙ったほうがいいと思った」。

その攻勢で、前半に3つのバーディを重ねて流れを築いた。「ショットは今日が一番良かった」と5番で3.5メートル、8番(パー5)では2メートルに絡めてバーディ。さらに、3日間を通じて難易度ランクトップの9番(パー4、412ヤード)では、グリーン手前エッジからの3打目をウエッジで直接沈めてこの日ただ1人のバーディを記録するなど、小技も光った。結局18ホールで4つのバーディは3日目の最多タイで、気持ちがスコアにつながった。

明日は最終組で、首位を走る宮里美香に直接対決を挑む。「明日は、2位狙いで・・・。通算イーブンパーを目標に頑張ります」と謙虚な言葉に留めたが、今日から攻めに転じたプレースタイルは、内に秘めたる闘志の現れだ。(神奈川県相模原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本女子オープンゴルフ選手権競技

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!