ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

キム、小平、稲森 最終戦で決着する「譲れない数字」

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目(2日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

池田勇太谷原秀人の賞金王争いに注目が集まる最終戦だが、スタッツの数字をにらみながら、モチベーション高く今週を戦っている選手たちがいる。

<< 下に続く >>

今季、2年連続の賞金王を逃したキム・キョンテ(韓国)がこだわるのは、現時点で1位につけるリカバリー率(パーオンしなかったホールをパー以上で上がる確率)だ。今大会前まで69.79%を記録し、2位の谷原(67.13%)をわずかにリード。同スタッツは参考記録の扱いではあるが、2012年、15年で1位を記録したショートゲーム巧者にとって、今季も譲れない部門の1つ。「表彰はされないけれど、ちょっと気になる」と、3度目のタイトル獲得を目指す。

サンドセーブ率(ガードバンカーから2打以下でカップに沈める確率)の数字を気にかけているのは、2日目を終えて2位タイの好位置につける小平智。「谷口(徹)さんに、いつも“ヘタ”って言われているので。今年は谷口さんよりも上に行ってやろうと気にしています」と笑う。今季の53.85%(21位)は昨季の41.84%(88位)から大きく改善。課題とするショートゲームの上達を示す数字だ。谷口の49.48%(44位)のずいぶん上に位置していることから、谷口も評価を改めざるを得ないかもしれない。

フェアウェイキープ率1位のまま最終戦を迎えた稲森佑貴も、タイトル防衛をかけた1人だ。今季71.08%はツアー最高記録(記録が残る2001年以降)をキープしており、今週2日間も78.57%と高いキープ率を継続中。「フェアウェイキープ=稲森佑貴と言われるようになりたい」と、目前に迫った記録更新へ意欲的だった。(東京都稲城市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!