ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「B」の重み 宮本勝昌がホストプロ最上位で決勝へ

2014/10/24 19:18

千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コースで開催中の「ブリヂストンオープン」2日目。ブリヂストンスポーツ契約の宮本勝昌が、14人がエントリーしたホストプロ最上位の6位タイで決勝ラウンドへ。この日4バーディ、1ボギー「68」(パー71)でプレーし、16位からの浮上を遂げた。

同じくホストプロの池田勇太宮里優作らがカットライン付近で辛くも予選を通過した中、42歳のベテランが気を吐いた。ギャラリーが集中する前半最後の9番、最終18番と、いずれのパー5で2オン成功からのバーディ奪取。同組で回ったブリヂストン契約のブラント・スネデカー(アメリカ)にも、通算で3ストローク上回ってみせた。

<< 下に続く >>

先月「ANAオープン」で4年ぶりのタイトルを飾ったが、以降4試合は2回の予選落ち。前週「日本オープン」も2日間で姿を消した。「先週は悪かったけど、今週は上手くいっている。僕は波があるから」と現在の調子を言葉にするのは難しいようで、宮本の中では自然な“流れ”と捉えている。

では、今週は上昇の波にある?「その時々で変わってくるからね」と、やはり本人にも不透明な様子。しかし、「長年お世話になっているので、優勝したいという目標、夢はある」と、未勝利のホスト大会でカップを掲げたい気概は、人一倍強い。

バイザーに縫い込まれている「B」のマークは軽くない。「テレビにいっぱい映してもらえるように頑張ります」と、言葉に力をこめた。(千葉県千葉市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!