ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

480ccの高反発1W「ニュー スーパー エッグ 480」が登場

株式会社プロギア(東京都港区)は28日、ルールを超える反発性能が特徴の「スーパー エッグ」シリーズから「ニュー スーパー エッグ 480 ドライバー」を7月19日に発売すると発表した。

反発性能に加えてヘッド体積もルール適合外の480ccとした同ドライバーは、460ccの前作「スーパー エッグ ドライバー」と同等の最高反発係数(0.86)を持ちながら高反発エリア(反発係数0.83以上のエリア)を50%以上拡大し、大きな飛びとやさしさを両立させた。ヘッド形状はシャローで、球が上がりやすく、つかまりやすい設計。クラブ総重量は280g(SRシャフト装着時)と、振り切りやすい重さになっている。

また、本来は形状的にたわみにくいシャローフェースのたわみを大きくするために、フェース素材やフランジ(フェースからクラウンやソールにつながる傾斜部分)の形状も見直された。これによりインパクト時のエネルギーロスが減ってボール初速が上がり、バックスピン量も抑えられたという。

シャフトはM-30(L)、M-35(R2)、M-37(R)、M-40(SR)の4種、ロフト角は10.5度と11.5度の2種が用意される。価格は1本12万円+税。

問い合わせは株式会社プロギア 0120-81-5600。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。