ニュース

米国男子HP バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権
期間:05/15〜05/18 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

マイク・ウィア、世界ランク605位から優勝なるか?

2014/05/18 10:55

今週月曜日に44歳の誕生日を迎えたマイク・ウィア(カナダ)は、2003年にレフティとして初めて「マスターズ」を制したメジャーチャンピオン。だが、10年に右肘靱帯の一部を断裂し、ツアーデビューの1998年から守り続けてきた賞金シードを失うと、怪我から復帰した2011年後半から13年前半にかけては、14試合連続予選落ちという苦しみも味わった。

一時は世界ランク3位にまで上り詰めたが、現在はなんと605位まで順位を下げた。直近の優勝は07年の「フライズエレクトロニクスオープン(現:フライズドットコムオープン)」で、トップ10フィニッシュも10年の「ヒュマナチャレンジ」まで4年以上も遡ることになる。そのウィアが、今週の「HPバイロン・ネルソン選手権」で3日目を終えて、首位と1打差の3位タイにつけている。

<< 下に続く >>

「予選ラウンドと同じく、アイアンショットがとても良かった」とウィアは言う。「沢山のショットをピンに絡めて、ほとんどのパットを沈められた。それが良かったね」。

ドライバーの平均飛距離は270.5ヤードで、ツアーでも197位と飛ばない選手に分類される。「他の選手みたいにぶっ飛ばすことはないし、林越えのショートカットをしたり、パー5で2オンさせたりするなんてことはできない。それは僕のゲームじゃない」。だから、と続ける。「言い古された言葉なのは知っているけど、他の選手のプレーは気にしないことにしているんだ」。

同胞のグラハム・デラエも3日目を終えて首位と2打差の6位タイにつけているが、ウィア(もしくはデラエ)の勝利は、カナダにとっても09年に「チルドレンミラクルネットワーク」を勝利したスティーブン・エイムズ以来、5年ぶりのこととなる。

明日の最終日、ウィアはパトレイグ・ハリントン(アイルランド)と最終組の2組前をラウンドする。ハリントンも08年以来の優勝を目指す歴代メジャーチャンピオンの1人。渋い2人のペアリングは、往年のゴルフファンならずとも必見だ。(テキサス州ダラス/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!