ニュース

欧州男子BMW PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 BMW PGA選手権
期間:05/21〜05/24 ウェントワースC(イングランド)

ウェントワースで注目すべき5人

今週の「BMW PGA選手権」へ出場するため世界最高峰の選手たちがイングランドの地へとやって来たわけだが、誰に注目すべきだろうか?今週の注目選手は昨季のファンタジーゲームで優勝したマーティン・カーさんにピックアップしてもらうことにしよう。

ロリー・マキロイ

世界ナンバーワン。ディフェンディングチャンピオン。先週の覇者。他に何を言う必要があろうか。ロリー・マキロイは「BMW PGA選手権」2勝目へ向け、完全無欠の優勝候補といえる。昨年、この大会で最終日に7打差を逆転して優勝を遂げたロリーは、その後の7大会で3勝を挙げ、世界最高のゴルファーの地位を確固たるものにした。彼はこの大会では過去6回の出場でトップ20入りは2回のみとなっているが、ヨーロピアンツアーの直近の10大会での成績は、優勝、優勝、優勝、2位、2位、2位、優勝、9位、4位、優勝となっている。

ジャスティン・ローズ

世界6位のジャスティン・ローズは、若かりし頃に多くの時間を過ごしたウェントワース再訪に胸を躍らせていると声高に語った。一般的に13という数字はアンラッキーなものだが、今週、ジャスティン・ローズはこれを幸運の数字にしたいと望んでいる。イングランド人の彼が最後に母国の大会で優勝したのは13年前で、更に彼は今週、13回目の「BMW PGA選手権」出場を果たすのである。彼はこの大会では2007年と2012年に2位に入っており、3週間前に米国で優勝を遂げているとあって、今週は8つ目のヨーロピアンツアーのトロフィーをコレクションに加えるべく大会に臨むことになる。

リー・ウェストウッド

リー・ウェストウッド以上に「BMW PGA選手権」出場を経験している選手は、そうはいない。42歳のウェストウッドは、人生の半分、即ち21回この大会に出場しているのである。そのなかで、彼は2度の2位(2000年と2011年)を含む6度のトップ10入りを果たしているが、まだ優勝は経験していない。ワールドワイドではここ11戦で2勝を挙げているウェストウッドは、彼自身相性が良いと語るコースでの好プレーを熱望している。

シェーン・ローリー

シェーン・ローリーにとって、この1年は素晴らしいものとなった。昨年、彼がウェントワースへとやって来たとき、彼の公式世界ゴルフランキングは142位だった。そして、この大会での2位を皮切りに、世界中で連続して確固たる成績を残したアイルランド出身の彼は、今ではトップ50圏内をうかがうところまでランキングを上げたのである。ローリーはこの大会に過去5回出場し、3度のトップ12入りを果たしているだけに、新しいウェントワースのレイアウトが気に入っているのは間違いないだろう。

フランチェスコ・モリナリ

先週の「スペインオープン」で2位に入ったフランチェスコ・モリナリは、今週のウェントワースではダークホース的な存在と言えるかもしれない。この大会では3年連続してトップ10入りを果たしているイタリア出身のモリナリは、この地で十分に勝利が狙えるということを証明してきた。最もストレートな球を打つ選手の一人として知られるモリナリは、米PGAツアーのフェアウェイキープ率で首位に立っており、ワールドワイドでは直近の24ラウンドでイーブンパーかそれ以上のスコアを残しており、ヨーロピアンツアーの年間成績では過去7年連続してトップ15入りを果たしている。

関連リンク

2015年 BMW PGA選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~