ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王へまっしぐら!諸見里が単独浮上

岐阜県関市にある岐阜関CC東Cで行われている国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の2日目、この日も天候に恵まれ、初日強く吹いた風も弱まって、週末に向けてスコアを伸ばしておきたい1日となった。

やはり、絶好調の勢いは止まらない。この日、岐阜関の難コースをものともせず、6バーディ1ボギーの「67」を叩き出して通算5アンダーの単独首位に浮上した諸見里しのぶ。ドライバーショットは確実にフェアウェイを捉え、パッティングも冴え渡る。4番で8mを沈め、9番でも同じく8mのバーディパットがカップに消える。ロングパットのタッチも完璧で、「(パットを)不安なく打つことが出来るので、ショットにもプレッシャーが無かった」と振り返る。

14番パー3では、グリーン左のラフからチップインバーディ。「もうちょっとっていうのがピンに寄ってくれたり、明らかなミスが手前から転がって寄ってくれたり」と、運までも味方につけた諸見里。メジャー2日目に首位に立ち、「今のところは予定通りに出来ています」と不敵に笑った。

通算3アンダーで2位に続くのは、初日首位の上原彩子。この日は、「体の感覚がぶれていて、凌いで凌いで大変でした」と、2バーディ3ボギーの「73」。一つスコアを落としたが、「想定内といえば、想定内です」と残り2日で巻き返しを目指す。

1打差の3位タイには、馬場ゆかりと飯田マリアの二人が続く。さらに1打差で、有村智恵佐藤靖子が追いかける。賞金ランキング2位の横峯さくらはイーブンパーの7位タイ、上田桃子は3オーバーの19位タイと、じわりと順位を上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。