ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

難コースに米山みどりなど3人が2アンダー首位!

国内女子ツアーの第3戦「ヤマハレディースオープン葛城」が、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部山名コースで開幕。前日は強風が吹き荒れたが、大会初日は穏やかな1日となった。午後から風が出始めるという予報が出ていたが、強風というほどにはならなかった。その影響か、昨年の初日はアンダーパーが4人だったが、今年は11人がスコアボードにアンダーパーを示す赤い文字を刻んだ。

首位は2アンダーの米山みどり白戸由香浅間生江の3人。米山は終盤の17番、18番で連続バーディを奪いスコアを伸ばしてきた。1打差の1アンダー4位には高橋美保子中田美枝前田久仁子など8人が並んでいる。

風は穏やかだったが、グリーンの難易度は高く多くの選手がスコアメイクに苦しめられた。前半3アンダーまでスコアを伸ばしていた表純子は、上がり3ホールを3連続ボギーでイーブンパーの12位タイに後退。同じように前半2アンダーの上原彩子は10番から2連続バーディでイーブンパーに後退してしまった。

中盤、3アンダーまでスコアを伸ばし、頭ひとつ抜け出した森桜子は、14番で3アンダーとなるバーディを奪った直後の15番パー5でダブルボギーを叩くと、17番パー3でもボギーを叩いてしまった。この日最も苦しいラウンドをしたのは櫻井有希だった。OB2発に池ポチャ2回、4オーバーのホールが4つあり、19オーバーの91を叩き最下位の106位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!